スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内なる声を聞く 新自己啓蒙⑦

正月の三鷹駅は静かでした。想像以上の人気のなさに正月らしさを感じました。実家で大晦日から過ごし、夜にウォーキングをしました。

1年の節目の数日間は特別なものです。

気が緩んだ正月…選んだんことを総括する自身の無意識が何を求めているか分かるかもしれません。
生涯学習!by Crazybowler-三鷹 iPhone5 2013/1/1
(iPhone5 HDRモードで撮影)

とりあえず書き出してみました。そして、ウォーキングをしながら解析しました。すると、ひとつのキーワードが浮かび上がりました。

○ウォーキング
小学生の頃に通った道を辿る、慣れ親しんだ駅へ向かう道を往復
○TV(録画)
ロンドン五輪女子バレー特集数番組、3位決定戦、準々決勝
○映画
「Miracle」、「Rudy」、「Joe Versus the Volcano」

「戦って乗り越え、次のステージへ。」
生涯学習!by Crazybowler-三鷹 iPhone5 2013/1/1
(iPhone5 HDRモードで撮影)

初夢は1日から2日にかけて見た夢です。子供の頃以来、覚えてた記憶がありません。今年だけはなぜか覚えていました。

「私は複雑で抽象的な何かを分解し再構築していました。どこかの教授だろうか?専門家の様な方ができ上がったものを見て『これは素晴らしい』と言っていました。」

それだけです。これにも何か意味があるのでしょう。少なくとも、複雑な事や抽象な事を分解して再構築する作業は普段がから私が取り組んでいることです。
生涯学習!by Crazybowler-三鷹 iPhone5 2013/1/1
(iPhone5 HDRモードで撮影)

無意識は意識よりも大きな存在です。意識は氷山の海の上に出ている塊りと同じです。海の中にはその何十倍の大きな塊があります。それが無意識です。

無意識の大きさから考えると自分自身を良く知っているのは無意識です。意識の声ばかり聞いていると間違った方向に行く可能性があります。

意識は言葉で教えてくれます。しかし、無意識は言葉では教えてくれません。

無意識の声を聞く方法
①一定のリズムで歩く
②眠る
③書き出す

2013年の正月に私が見付けた無意志の声は「今やっている事を形にして世に出して行く」というメッセージに聞こえました。ただ、その道程は険しく厳しいものです。

だから、「戦って乗り越え、次のステージへ。」です。

自分自身の内なる声に耳を傾けてはいかがでしょうか?

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。