スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディア戦略! 支配する? 新自己啓蒙④

明けましたおめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします

TVの新春特番は正月の風物詩?近年はバラエティー全盛期と言って過言ではないでしょう。メディアの存在感が益々大きくなりTVなしの生活は考え辛くなっています。

メディア(媒体)といえば昔からある新聞、雑誌、本からインターネットまで含まれています。

ばい‐たい【媒体】Goo辞書より
1 一方から他方へ伝えるためのなかだちとなるもの。
 ㋐伝達などの手段。「宣伝広告の―」
 ㋑伝染病などを媒介するもの。「風土病の―となる生物」
2 媒質(ばいしつ)となる物体。

メディアの存在感が増すという事は影響力もそれだけ巨大化して行きいます。「メディアによる思考と心の支配」が無意識に起きている状態です。

知らぬ間に支配されのはしゃくだ!上手に使いたいものです。2012年に調査した情報から2013年のメディア戦略を考えました。
$生涯学習!by Crazybowler-ラジオとTV
~ネット・PC・スマホ・タブレット~
【受信系】
ニュース(ロイター、Sankei Biz、BBC、CNN)、電子書籍(フリー本、海外新聞)、専門サイト

加えて、

①Googleリーダーで友人のブログや気になるサイトをチェックする。
②Googleアラートで気になるキーワードから情報をゲットする。

【インタラクティブ系】
ブログ、Facebook、Mixi、Line、メール

会えない友人、知人との接点が保てるツールです。偶然、疎遠だった人と再会することもあります。また、同じ趣味を持つ小グループでの情報共有(Mixi)にも活かせます。

【管理分析系】
Googleカレンダー、Text、Excelによる個人管理(主にPC上)

加えて、

様々な見の周りの出来事の数値化と分析をしています。予実管理にも使っています。生涯学習の大事なコンセプトは改善です。数値化無くしては改善の具現化が難しくなります。

~ラジオの活用 Crazybowler~
極度に苦痛にならない限りは車の中でNHK第一を流しっぱなしです。自分が普段接しない世界を紹介してくれます。選べない事による世界観の広がりを求めています。

以前のブログにも書きましたが次の様な効果があります。

「NHKラジオ第一で自己啓蒙」
①自分の知らない世界の話を聞く
②普段聞かない音楽や落語を聞く
③日本語力の強化のために聞く

~テレビの活用~

【歴史】2h
BS歴史館(BSプレミアム)、歴史秘話ヒストリア(NHK総合)

過去を知る事は未来を知る事だと思っています。BS歴史館は必ず何か1つは学ぶものがある番組です。ヒストリアは「へえー」と思える視点を提供してくれます。

【ビジネス】3h
未来世紀ジパング(TV東京)、ガイヤの夜明け(TV東京)、カンブリア宮殿(TV東京)

この3番組が王道です。ガイヤとカンブリアは定番ですが、ジパングはより国際色が濃く、「沸騰ナビゲーター」が毎週変わり様々な視点で情報を提供してくれます。

【知識】2.5h
ためしてガッテン(NHK総合)、ホンマでっか!?TV(フジTV)、タモリ倶楽部(TV朝日)

少々緩めな番組ながら内容はしっかりしています。タモリ倶楽部は知識もさることながら発想力の強化に役立っています。あんな事やこんな事をオンエアーするんですから…。

【科学】1h
コズミックフロント(BSプレミアム)

宇宙は私たちの生活の中で一番大きな単位と言えます。宇宙を知る事は人類を知る事だと思っています。科学者たちの飽くなき追求にも刺激を受けます。

【ドラマ】1h
相棒(TV朝日)

すでにTVを見る時間が9.5h/週となりかなりキツイ状態です。刑事ものは好きなのではずせません!相棒は特に好きな番組のひとつです。

【スポーツ】
バレーボール、F1、インディー、MotoGP、競馬、五輪、…

【ニュース】
NW9、WBS、報道ステーション、CNN、BBC

基本的にスポーツは全般的に好きです。しかし、時間が長いので選択が必要です。今の私にとってバレーは絶対に外せません!他をどの様に厳選するかが課題です。

スポーツは筋書きのないドラマと言われだけあり多くを学べます。

これだけ見ればお腹いっぱいです。スポーツ、ニュースを抜かして9.5時間/週です。平日換算で2時間弱の時間をTVに割くことになります。

ニュース以外は録画して時間を作ってみる様にしています。だからこそ、見たら活かしたい!

TVを娯楽にしてしまうか否かはメモ次第だと思います。どんなに知的な番組でもながらで見ると意外と覚えていません。

メモはすべて取るのでなく自分にとって印象的なことに絞りるところがポイントです。そして、すぐに調べてノートの上で体系的にまとめます。後でノートを見返し何かの発想に役立てます!

2013年のメディア戦略はざっとこんなものです。

TVなしの生活も貴重だと思いますが「ためになる番組」も多いので活用しないのは逆にもったいない事です。

気を付ける点は一方的な情報なので自分で良く考えることです。そのためにもメモ、調査、体系化は不可欠です。

「考えない」、「考えさせない」ことで思考と心が支配されていきます。そして、必要な時だけ利用する事です。手持ちぶたさに見ない事も支配されないための策です。

メディアで流されている事は世の中のほんの一部の事で限られた角度からの話です。背景にあること、なぜ今、この内容を、この視点で取り上げたのか考える必要があります。

表面的なことでなく中にひそむ原理・原則を探すことが大切だと思います。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。