スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迫田復活!?後半戦に期待 東レ バレー天皇杯・皇后杯(駒沢)③

昨年、優勝したチームがリーグ戦で8チーム中4番目にいます。女子バレーボールの東レアローズです。最大の要因は本人たちが一番言われたくない訳…エース木村の退団です。

しかし、それだけではなかった様です。

ロンドン五輪3位決定戦で大活躍をした迫田選手がVプレミアリーグの試合にほとんど出ていませんでした。コンディショニングの問題なのでしょう。

12月16日に東京の駒沢体育館で行われた皇后杯準々決勝対NEC戦を観戦しました。迫田選手の活躍を見てVプレミアリーグの後半戦が楽しみになりました。
生涯学習!by Crazybowler-2012皇后杯準々決勝 東レVSNEC
以前よりも跳躍力が増した様に見えました。迫田選手は木村選手に代わる東レのエースになると思っていたのでこれからが楽しみです。

東レもリーグ戦で順位を上げて来るでしょう。

パレーボールはチームスポーツですが、一人ずば抜けた能力持った選手が加わると変わります。それがチームスポーツの醍醐味です。

東レアローズ 3-1 NECレッドロケッツ
(20-25, 25-11, 25-22, 25-13)
荒木, 中道, 高田, 迫田, エンライト, 二見, 濱口 (L), 和田, 小平, 峯村, 田代
内田, 島村, イエリズ, 近江, 杉山, 秋山, 鳥越 (L), 白垣, 八幡, 滝口, 大野
生涯学習!by Crazybowler-2012皇后杯準々決勝 東レVSNEC
一方でNECは昨年のリーグを最下位で終えましたが、チームの立て直しに成功してVサマーリーグで優勝しました。Vプレミアリーグ2012/13シーズンに入っても上位で戦い続けています。

現材の順位は3位がNEC、4位が東レです。上位2チームとは僅差です。

元全日本選手のMB杉山選手の活躍は大きいと思います。今シーズンの試合を見ていると技術的に円熟期に入りチーム力向上をけん引しています。

各ポジションに戦力を整えています。しかし、個の能力では東レが上です。

上の写真は迫田選手の腕の間を狙ったスパイクを杉山選手が手首で弾いたシーンです。
生涯学習!by Crazybowler-2012皇后杯準々決勝 東レVSNEC
Vプレミアリーグ2012/13第1レグでの東レの戦いは全日本のMB荒木選手が圧倒的な力でけん引していました。ミドルブロッカーが取るべき技術ランクはすべて1位です。

アタック決定率 52.4% 1位
 …50%以上は素晴らしい数字
総得点 141得点 7位
 …ミドルブロッカーで上位にいるのは荒木のみ
ブロック 1セットあたり0.97 1位
 …2位の岩坂を引き離している
サーブ効果率 16.4 1位
 …全日本で磨いたサーブはボールが変わっても健在

この日の試合でも荒木のアタックはほとんど決まっていました。ブロック、サーブも格が違います。
$生涯学習!by Crazybowler-2012皇后杯準々決勝 東レvsNEC
現在の東レに迫田選手の高い攻撃が加わればリーグでNECを逆転しトップ2と争うようになるでしょう。そうなれば私のシーズン前に立てた予想に近づく!

女子Vプレミアリーグ2012/13Crazybowler予想
1位 久光製薬(2)
2位 岡山(1)
3位 東レ(4)
4位 NEC(3)
( )内は現在の順位

迫田選手は1週前のリーグ戦で2セット目から途中出場をして5セット目までに30得点、スパイク決定率42.3%を叩き出しました。

迫田選手の復活したのでしょうか?

迫田選手の復活は東レの復活を意味しています。

今週末の皇后杯準決勝・岡山シーガルズ戦(12/23)でチェックしたいと思います。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。