スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONE FOR ALL,ALL FOR ONE Vプレミアリーグ女子(大田)⑦

「ONE FOR ALL,ALL FOR ONE」

ラグビーでよく使われる言葉です。他のチームスポーツでも重要です。チームプレーを心掛け、時に犠牲になり、時に周りに活かされてプレーする姿勢です。

人格の高い実力者がチームが入りすると相乗効果で強くなることがあります。

バレーボールのVプレミアリーグは年始までお休みです。年末の2週間は天皇杯・皇后杯ファイナルが開催されます。短期決戦から急成長中のチームの今後を占えます。
生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ2012/13 岡山vsパイオニア
現在、Vプレミアリーグの順位はある選手の加入で昨年とは変わっています。全日本女子でアテネ、北京五輪で活躍した栗原選手の岡山シーガルズ加入です。

①岡山シーガルズ(昨年4位)
②久光製薬スプリングス(昨年2位)

以前の栗原選手は監督の方針と合わずチームを去ることがありました。怪我から復活しロシアで1年間プレーした栗原選手は変わった感じがします。

岡山シーガルズという守備的なチームに溶け込みつつ、今年から生まれた破壊力のけん引役になっています。

チームメイトを鼓舞する姿が見られます。すでに精神史的な柱です。

必殺技は女子の大好きな「頭なでなで」です。憧れの栗原選手とプレーして頭をなでられれば選手は奮起するでしょう(笑)

「ONE FOR ALL,ALL FOR ONE」という言葉が浮かぶバレーをしています。

戦力的に最も充実した久光製薬と互角に戦うチームまでに急成長しています。
生涯学習!by Crazybowler-Vプレミアリーグ2012/13 岡山vs久光
もう一人、今季から岡山シーガルスへ加入して底上げをしている選手がいます。ライトを専門とする佐々木選手です。妹と一緒に移籍して来て「佐々木姉妹」と呼ばれています。

今迄の岡山には実力のあるライト専門プレーヤーはいませんでした。

これで攻撃のバリエーションが広がりました。ライトを経験したことのある福田選手がレフトのエースとして栗原選手と2枚看板となり総得点ランキングで仲良く2位にいます。

岡山で4年目の福田選手が躍進している背景には栗原選手と佐々木選手の加入があると思います。相手チームの守備がターゲットを絞り込みずらい事が大きな要因でしょう。

ピースが変われば意図しなくても「ONE FOR ALL,ALL FOR ONE」は相乗効果で生まれます。

全日本女子の山口選手は現在ベンチ外です。五輪の疲れから足首の炎症を起こしています。それでも首位で最強チームと互角に戦えるのはベテラン、中堅、若手のバランスが取れた証拠です。

短期決戦の皇后杯で優勝できるか?

Vプレミアリーグ2012/13を占う上でも重要な2週間になりそうです。

「ONE FOR ALL,ALL FOR ONE」

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。