スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるということは 舎人公園の紅葉2012⑤

理由もなく良いと感じれるものが自分にとって一番良いものかもしれません。仕事や普段の生活では感覚よりも頭で考えて良い物を選びがちです。

撮って来た写真を整理する時も「見た目の良さ+良い理由」が合致したものを優先します。

最後に残った写真の中にも理由は分からないが心を奪われるものがあります。今回はそれらをアップします!
生涯学習!by Crazybowler-舎人公園2012/12初旬 足立区北西部
この写真は何の変哲もない舎人公園内の道です。S字状の道脇に落ち葉が溜まっています。背景には夕日を浴びる紅葉した木々が写っています。

ただそれだけです。構図も平凡です。

人っ子一人いない写真です。物語性はありそうで、なさそうな感じです。でも、私の心を離さない何かがこの写真にあります。
生涯学習!by Crazybowler-舎人公園2012/12初旬 足立区北西部
こちらはまだ「理由」が分かります。舎人公園の青々とした芝生の上に色とりどりの落ち葉が散りばめられています。焦点はその一部のみ合っています。

背景にはぼんやりと夕日を浴びる紅葉の木々があります。その手前を歩く背中が丸まった老人が写っています。

ただ、それだけの写真です。紅葉、落ち葉、老人、青々とした芝生と並べると意味が生み出せそうな気がします。未だに良く分かりませんが何とくなく気になります。
生涯学習!by Crazybowler-舎人公園2012/12初旬 足立区北西部
舎人公園の異様なオブジェが色の違う木を切り絵の様に見せています。上から雑に緑の葉が紅葉に被っています。ただ、それだけです。

あえて言えば遠近感が崩壊した写真です。

「へ~」で終わってしまいそうな危うい写真です。

でも、私の中でブログにアップしたい気持ちになりました。その理由は全くもって分かりません。良い写真かと聞かれれば未だに「?」です。

これら3枚の写真は私にとって理由もなく「気になる写真」です。

ここで言う「気になる」とは「直観的に良い感じがする」ということです。「理由が分かる」とは言葉で説明ができるという意味で表現しています。

言葉は他人に伝える道具です。言葉で「良い理由」が分かる時はロジックとして成立する時です。

反面、感覚は自らで物事を捉える時に使うものです。莫大な情報の中から最適なものを探すのに長けています。

言葉に変換するのが難しい時が多々あります。

コミュニケーションの道具である言葉に変換すると0と1の組み合わせで表現するデジタルの様に間のニュアンスが抜けてしまうことがあります。

感覚はアナログです。行間にある何かも一緒に捉えてくれます。

しかし、行間を言葉にすることは非常に難しいものであります。

言葉で良いと感じる時は社会的な視点で判断しているのかもしれません。自身にとって良い物を発見するのはむしろ言葉からでなく感覚からではないでしょうか。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

感覚や直感は私も大切にします。

人の行動では意識よりも無意識が占める領域が遥かに凌駕しているからです。

とても心に響く記事でした。
ありがとうございます。

2 ■無題

感覚や直感は私も大切にします。

人の行動では意識よりも無意識が占める領域が遥かに凌駕しているからです。

とても心に響く記事でした。
ありがとうございます。

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。