スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を投影 紅葉の醍醐味 舎人公園の紅葉2012③

人生って何だか「切ない」と思うことがあります。

私は「フランダースの犬症候群」と呼んでいます。日頃の行いが良いから、がんばったからと言って必ずしも報わることがないエンディングは子供心にショッキングでした。

その反面、人生は「楽しいもの」です。感動の連続でもあります。

どちらも真実だと思います。東洋思想は物事は表裏一体です。負も正も同一、悪と正義も一体です。そんな世の中で「は、は、は」と笑って生きたいものです。
生涯学習!by Crazybowler-舎人公園2012/12初旬 足立区北西部
「は、は、は」と言えば木の葉です。葉が最も魅力的なのが秋です。色付く無数の葉を見つめ季節を感じ、心を洗います。紅葉は日本人にとって春の花見と並ぶイベントです。

ちょっと待てよ…色づく葉はすぐに落ちます。

私たちは葉の末期症状に趣(おもむき)を感じていることになります。「わびさび」の心を持つ日本人には「儚(はかな)さ」も美の一つの形なのでしょうか。
生涯学習!by Crazybowler-舎人公園2012/12初旬 足立区北西部
一つの終わりは次への始まりを示します。「終わりは始まり」は表裏一体の考え方です。秋に葉を落とした木々は寒い冬をじっと耐え再生の春を迎えます。

その後、盛んな夏を謳歌した後に紅葉の秋を迎えます。

「栄枯衰退」という四文字熟語はそんな自然の法則を一言で表現する言葉です。
生涯学習!by Crazybowler-舎人公園2012/12初旬 足立区北西部
日光を浴び映える暖色の葉は視覚を通し脳を刺激しています。見た目は重要です。表面的な魅力と哲学的な深みこそが紅葉の醍醐味かもしれません。

紅葉を愛(め)でる心とは何でしょう?

葉の末期症状に己を投影して愛おしく思う気持ちがあるのかもしれません。

人生そんなに楽ではありません。悪い事の方がむしろ多く感じられるものです。切なくなったり、儚さに無力感を感じたりもします。

物事は表裏一体!

紅葉を愛でながら「は、は、は」と笑って生きたいものです。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■こんにちは

はじめまして、Crazybowlerさん。
楽しいブログですね^^参考にさせてもらいます。

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。