スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬の秋のおわりに 自然から学ぶ 三峰山(群馬県)

更け行く秋の夜、旅の空は♪なんて古い歌いたくなる群馬の紅葉です。もう、12月です。この写真を撮影してから1週間以上は経ってしまった様です。

今は葉がほとんど落ちて冬の色がどんどん濃くなっていきます。
生涯学習!by Crazybowler-三峰山 紅葉2012
とある日、群馬県みなかみ町にある三峰山にいました。群馬で見る今年最後の紅葉かもしれません。この木は特に色合いが美しく撮影しました。

最初に見た時はもっとボリュームがあり主張していました。撮影時には周囲の風景と程良いコントラストの絵になっていました。
生涯学習!by Crazybowler-三峰山 紅葉2012
みなかみ町と沼田市にまたがる三峰山は標高は1123mと高い山ではありません。しかし、エアーズロックの様な特徴的な形が印象的です。

この山の紅葉は全くと言って良いほど有名ではありませんが個人的に好きです。
生涯学習!by Crazybowler-三峰山 紅葉2012
特徴的なフォルムをした山だけあって部分的にフォーカスすると野性的な一面を魅せてくれます。岩肌が露出した断崖絶壁と紅葉の構図には独特の趣があります。

空気が冷たなりジャンパーが必要な時期に入った頃でした。
生涯学習!by Crazybowler-三峰山 紅葉2012
麓(ふもと)の集落ではイチョウの葉が地表にどんどん降り積もっていました。多くの人が「秋は更ける」や「冬の到来」というイメージを持つことでしょう。

ストロボとディフューザーを駆使して撮影した写真です。
生涯学習!by Crazybowler-三峰山 紅葉2012
落ち葉の一枚一枚に悲哀を感じてしまいそうです。自然の摂理と分かりつつも日本人は自分自身の人生と重ね合わせ自然を見てしまうのでしょうか。

これが日本の美意識の原点でもあるでしょう。

感受性の高さは時にマイナスへ、時にプラスへ私たちを導いてくれます。

私は周りが思うより高い感受性があり苦労しています。時に無視しないと仕事ができないほどです。「感受性」は諸刃の八重歯の様なものです。

しかし、この感受性から他の人が気付かない盲点や着眼点を見付けることができます。自然の摂理から事象の先読みをすることもできます。

人は自然界の法則に支配されている身です。

自然を感じ明日のわが身の振り方を考えたいものです。今年も群馬の秋に色々と教えてもらえました。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。