スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来てよかった。 紅葉ハイキング! 妙義山(群馬県)①

この満足感は何?一折り歩いた後に心が満足感で充実していました。急な斜面、岩のトンネル、アスレチックジム張りのチェーン、断崖絶壁、…。

来てよかったと思える場所でした。

群馬県西部の下仁田町・富岡市・安中市に跨(またが)るいくつものピークを持つ妙義山です。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山+紅葉
妙義山は日本三大奇景のひとつです。三大奇勝とも言い耶馬渓(大分県中津市)、寒霞渓(香川県小豆島)、妙義山(群馬県)が含まれています。見た感じで奇妙な山です。

上の写真は白雲山と紅葉の風景です。

妙義山を大きく分けると白雲(はくうん)、金洞(こんどう)、金鶏(きんけい)の三つの峰で構成されています。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山+紅葉
この写真は昼ごろに白雲山をコンデジ(Panasonic DMC-FZ150)で撮影したものです。昼間らしくビビッとな色合いで表現できます。紅葉も丁度見頃でした。

白雲山の相馬岳は標高1104mと表妙義山の最高峰です。
$生涯学習!by Crazybowler-妙義山
この写真は帰りに撮影した夕日を浴びる金洞山です。金洞山の最高峰は標高1094mの東岳です。金洞山の方が白雲山よりも浸食が激しい事が見た目で分かります。

iPhone5のHDRモードで撮影したものです。

想像以上に面白い色を出すiPhone5のカメラに最近はまっています。
$生涯学習!by Crazybowler-妙義山 金鶏山
登山道の見晴台はから撮影した標高856mの金鶏山です。City Hunterのモッコリを思い出すような円柱の山です。案内図には入山禁止と書かれています。

後でWEB検索をしてみると入山禁止にも関わらず登頂に成功した人達がブログに記していました。
生涯学習!by Crazybowler-妙義山+紅葉
今回は中之岳神社から登山道の一部を歩き4つの石門を通過するコースを選定しました。あの岩場の頂上へ登るのには経験不足なので数年計画で登りたいと考えています。

見た目にも危険そうですし…。

来年は白雲山から金洞山までの山麓に続くハイキングコース(初心者向け登山コース?)「関東ふれあいの道」を歩き妙義山を横断する予定です。

3年後にはどちらか一方の山の頂上に到達したいと考えています。

最近は無茶はしなくなりました。10年前なら一気に一番最高を目指したのでしょう。少し大人になったのかもしれません。

ムリをせずに行けば楽しい思い出が増えます。これが私の最近の新発見です。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。