スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最悪環境での撮影と爪痕 諏訪峡(みなかみ町)③

あれ?…ストロボが光らなくなりました。電池不足の様です。あれ?予備電池が仕事鞄に入れっ放しだ。あ~あ~、崖からストロボが縦回転をしながら10m以上下へ転げ落ちて行きました。

トラブル続きの群馬県みなかみ町の諏訪峡の紅葉撮影です。

ストロボは進入禁止エリアの5m下で横たわっていました。…無事救出成功!
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
山々に囲まれた諏訪峡では11月中旬ともなれば午後3時台に太陽が山影に隠れてしまいます。暗い、ストロボなし…あ!内蔵ストロボは?…あれ?なぜか起動しません。

(後で分かったことですが連写モードに設定されていため)

光を失った私…でも、あきらめないのがCrazybowlerの性です。自分でも無意識にしぶとく、この性格には苦労します(笑)どうにか一枚見せられる写真が撮れました。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)iphone5
ならばiPhone5で撮ってみよう!HDL機能はコントラストの幅が広くてもどうにか絵にすることができる機能です。戻ってから確認すると…「ブレている。」

iPhone5は小さくて薄いため静止して撮影するのが難しい…。

やっと使えたのが笛吹橋の上から谷川岳方面を撮った1枚のみです。手すりを利用しました。紅葉の色は飛んでますが絵としては悪くありません。
$生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
ISOを落とす手は?1/2.3CMOS搭載のコンパクトデジカメでISOを落とすことは画質低下につながります。ISO400だと引き延ばすとディテールがつぶれます。

どうにかISO100をキープしたい!シャッタースピードは1/30(f3.5)です。手持ちでは限界ギリギリです。

どうにか撮れてるのですが拡大するとディテールが潰れています。コンデジの限界ですかね?禁断の編集へ!ウォーム⇒ハイライト⇒色彩を青へ…どうにか見栄えを整えました。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
三脚も一脚も持ってこなかった!すべての柵や杭は三脚代わりだ!35m㎜フルサイズなら300倍相当のズームで雪に覆われた谷川岳を撮影しました。

白は光を多く反射するので1/125秒のシャッタースピードが確保でしました。

もちろん画質を落とさない様にISO100での撮影です。拡大できるクオリティーはどうにか保ちました。ブログだと分かりませんが意外と撮れています。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
$生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
残念なのがこの写真!次に糧となる写真を撮ろうと気持ちを切り替えISOは妥協して400に設定しました。広角(f2.8)で光を確保し、シャッタースピード1/25なので必殺ノーブレス撮影!

体幹を鍛えておいてよかった(笑)

夕暮れの薄暗い中で怪しく光を反射する川面と紅葉が魅力的です。

残念な点はストロボの電池が残ってれば手前の落ち葉がクッキリを見せることができました。また三脚とレリーズがあればもっと凄い写真になったでしょう。

ストロボ+ディフューザー=手前のディテールを作る
三脚+レリーズ=ISO100で画質アップ。より遅いシャッタースピードでの撮影で水面と紅葉の色を鮮明に!

でも、最後に次につながる爪痕は残せたと思います。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■谷川岳

一度、ズルチン登山しました。
夏が来れば思い出す・・・
夏が来なくても、画像で思い出しました。
山は、いいなあ。
ありがとうさんです。

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。