スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光を失ってもできる事 諏訪峡(みなかみ町)②

紅葉の胎内に入った気持ちです。上にも下にも色付いた落ち葉に覆われた空間です。日本屈指という言葉が使いたくなるほどの高揚感を与えてくれます。

群馬県みなかみ町の諏訪峡「もみじ公園」での撮影です。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
今回の撮影は私の緊張感のなさから起きたアクシデントが続きました。無計画に「諏訪峡で紅葉を撮る」とざっくりとしか決めず突入しました。

山に囲まれたエリアなので日没が早い事を忘れていた!

光が足りない状態で色を鮮やかに撮るという難しいチャレンジです。ストロボ+ディフューザーを駆使した結果として想像以上の写真になりました。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
紅葉公園までの道中では一部でこの日最後の直射が差し込んでいました。ただ、地面付近や木々で囲まれた遊歩道では露出がアンダーになりコントラストも大きくなっていました。

またもストロボ+ディフューザーに助けてもららい自然な紅葉シーンを撮影できました。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
紅葉と水の流れというコンビネーションは悪くありません。しかし、日光が適度に差し込んでいる状態での話です。では、光が少ない夕方はどうするか?

ストロボ+ディフューザーで比較的手前の色付いた葉を浮き上がらせ背景の利根川の流れで特徴的な部分を入れ込む…。

どうにか見せられる写真になったと思います。

普段、期限があることは計画的に行っています。しかし、自由度が高い事に関しては無計画という武器を駆使することがあります。

意図的な無計画から学べると事
能力開発:
 アクシデントへの対応能力や発想力の強化
 限られた状況下でベストな結果を追求

副産物:
 世の中の大発見や大作はアクシデントの結果生まれる事が多い。
 新たな視点、発見があり次への糧となる。

すぐに結果を求められるものや高いクオリティを求められるものは計画性がないと上手くいきません。しかし、計画を立てるための情報で重要視される「想定されるアクシデント」を予測するのには経験が必要です。

それでも想定外は起きます。アクシデントを活用したレバレッジでより高いレベルに持ち上がることも仕事では重要になります。

普段からアクシデント・プラクティスをしておくと、いざという時に「どうにかできる自分」や「想像以上の結果が生れる」事に気付かされます。

予定調和をもめないことから大きな進歩を生み出せるのかもしれません!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

どれもこれもいいヾ(@^(∞)^@)ノ

1枚めは圧巻ですね、sugoi

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。