スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋色の中のわびさび 諏訪峡(みなかみ町)①

秋の真ん中へ飛び込んで行きました。紅葉に包まれました。秋の色の中で紅色が一番好きです。イタリアンレッドは純粋な情熱、高揚感の色というイメージが私の中にあります。

紅色のイメージは?心の和みと無意識の高揚感を与えてくれる色です。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
諏訪峡は群馬県みなかみ町にある紅葉の名所です。利根川の上流部にある峡谷で水上温泉近くの水紀行館に車を停めて回ることができます。

平日からシルバーの方や外国人の方が観光に訪れる場所です。

到着した時には小雨が降っていました。太陽は山の影に隠れる数十分前でした。この日最後の赤みた夕日が水分を含んだ紅葉を艶やかにライトアップしていました。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
広葉樹の丸い葉が何枚も地面に着地していました。紅葉のピークは落ち始めなのだろうか?されとも落ちていない状態なのだろうか?

私にとっての紅葉ピークは木にも地面にも色付いた葉が散りばめられている状態です。

高揚を愛でる行為には日本的な美の意識があると思います。「わびさび」という日本人独特の感覚かもしれません。

侘び(わび) 粗末な様子、簡素な様子
寂び(さび) 時間の経過によって劣化した様子
(Wekipediaより)

中世以降の日本人は粗末だったり簡素で劣化したものに美を見出す民族性を身に付けました。ものの定めを知り、ものの哀れを感じる…何事も始まりがあれば終わりがあります。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11中旬 諏訪峡(みなかみ町)
利根川の河原での撮影が終わり峡谷へ踏み入ろうとした時に太陽が山影に隠れてしまいました。光の量が不足しています。…でも良い写真を撮りたい!どうしたものか?

ストロボにディフューザーを装着してマクロ撮影を試みよう!

前のモミジ、後ろのイチョウ、バックグラウンドの利根川の水面…。ピントと光量をモミジに優先的に設定して全体のイメージを作り上げることができました。

これから木々が生い茂った場所もあります。光の量が少ないのでストロボを上手に使ってみよう。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。