スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖冬?積雪は? 寒・暖候期予報 2012年12月~2013年2月

旭川で初雪が11月13日まで降りませんでした。明治21年に観測が始まって以来、最も遅い記録です。オープンを予定していたスキー場も困っています。

NHKニュースで聞いた話です。

今年は暖冬になるのか?Tenki.jpの長期天気予報「寒・暖期予報」をチェックしました。
生涯学習!by Crazybowler-みなかみ秋2012
天気予報は確立です。40%が集中している所が起きる可能性が高い現象です。

Tenki.jpの寒暖期予報
低=気温が平年より低い
並=気温が平年並
高=気温が平年より高い

北日本 12~2月 低30% 並40% 高30%
東日本 12~2月 低20% 並40% 高40%
西日本 12~2月 低20% 並40% 高40%
沖縄・奄美
     12~2月 低20% 並40% 高40%

北日本以外、又は東西日本、沖縄奄美暖冬になりそうな数値になっています!
生涯学習!by Crazybowler-みなかみ秋2012
原因は南の海面水温が高いことだとNHKニュースでは言っていました。生体系の変化も起きている様で地域に本来いないはずの生物が発見されたりもしています。

エルニーニョ、ラニーニャは赤道付近の海水温が世界の天気に影響を及ぼす現象です。寒暖に関しては海水温の情報が重要ポイントだと言うことですね。

チェケラ(死語?)!

Tenki.jpの長期予報「寒・暖期予報」には降水量の予報も含まれていますが、一般人としては雪の量が気になります。

Tenki.jpの降雪量予報
低=気温が平年より低い
並=気温が平年並
高=気温が平年より高い

北日本日本海側 12~2月 低30% 並40% 高30%
東日本日本海側 12~2月 低40% 並40% 高20%
西日本日本海側 12~2月 低40% 並40% 高20%

12月から2月までの積雪量は北日本で平年並み東西日本で少な目という予報になっています。

山沿いへ仕事で行く私にとって4年目の使い古したスタットレスを買い換えるか難しい判断を迫られそうです。

今日から西高東低の冬型の気圧配置になりました。強い寒気が襲って来ます。北の方や山沿いでは初雪が降る所は一気に増えるでしょう。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。