スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と… 紅葉チェック③(+iPhone5試し撮り) 東京都足立区

iPhone写真家と呼ばれている人の撮影風景をTVで見たことがあります。すぐに張り合ってみたくなるところが私の悪い所です。どんな写真が撮れるか足立区を散歩しました。

結論は「意外と撮れるです!」
$生涯学習!by Crazybowler-iPhone5&Experia HD
iPhone5からApppleデビューしました。Experia HDとの操作性の違いで最初は苦戦しましたが2時間もしない内に慣れて逆に操作性の素晴らしさに打たれました。重量とバランスにも満足!

人気には理由があったんですね。

ならばiPhone5の試し撮りと散歩と紅葉チェックを兼ねて…出発!
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 足立区北西部
HDR(ハイダイナミックレンジ)を試してみました。どんな機能かというと、シャッター1回の間に3枚を連写して数秒で合成しする機能です。

1枚目:露出アンダー
2枚目:露出適正
3枚目:露出オーバー

コントラストがある状態でもダイナミックレンジが広い写真を作り出すことができます。画面に出てきた写真に感動しました!同じ写真をカメラで撮るにはかなり苦労するでしょう。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 足立区北西部
では、紅葉風景の撮影です。東京都足立区でもすでに木々は色付き始めています。夕方の波長の長い光と紅葉の色とHDRを組み合わせるとこんな色が作り出されます。

写真撮影のテクニックと合わせれば感動の一枚が撮れます!
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 足立区北西部
では、ノーマルモードではどうでしょう?気を付ける点は露出適正でコントラスが強くない被写体とバックグラウンドの関係です。HDRを使わずに似たような写真が撮れます。

下の写真はHDRを使わずに撮った中で色合いが一番気に入っています。黄昏色?
生涯学習!by Crazybowler-iphone5 normal mode
撮影テクニックとして絶対に忘れてはいけない事!iPhoneのカメラが持つ特徴です。「短焦点」であることです。CMOSセンサーが小さい事も相まって接写で能力を発揮します。

変な人だと思われても被写体にできる限り接近することです。
生涯学習!by Crazybowler-紅葉2012/11初旬 足立区北西部
特に背景をぼやかしたい時は超接写です!簡単に背景が飛びます。飽きさせない写真を撮るには背景と超接写した被写体に関係性を持たせることです。

この写真のタイトルは「女の人生路」にでもしておきましょうか!
生涯学習!by Crazybowler- iphone5 panorama
最後にiPhoneの機能にあるパノラマ写真です。技術的にはCMOSセンサーの真ん中の部分だけ使って画像を記録する仕組みです。それほどビックリする機能ではないので1枚試し撮り…。

意外と面白い!真っ直ぐな道がヘアピンになりました!!

考えてみれば回転する速度に変化を与えることで物質を変形させられます。量子力学?また、今度遊んでみようっと!

iPhone5のカメラは画素数を必要以上に上げていない分、色彩のクオリティーが同じサイズのCMOSセンサーを使った1000万画素以上のデジカメと比べて優秀かもしれません。

そして、なぜかクリエイティブな気分にさせてくれます!たぶん、iPhone自体のデザインが心を変化させるのでしょう。

意外と凄い、iPhone5!

…あ!紅葉チェックの話は?…東京の紅葉チェックの本格始動は来週です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■いい感じです

どのフォトもいい感じですね(*^▽^*)

特に1枚目の映りこみは特に好きかもです。

iphone4s使用していますが

日中、動きのないものならo(^-^)o

ほぼOKですねinstagram無料アプリも楽しい

ですよ

ぜひ

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。