スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の奥日光~奥鬼怒川を結ぶ山王林道 秘境への旅・奥鬼怒川温泉へ①

こんなに素晴らしい紅葉を独り占めできるならもっと早く来るべきでした!群馬県沼田市から金精峠を抜け、奥日光を横目に奥鬼怒川へ抜ける山王林道で巡り合った紅葉です。

3年前から行こう行こうと思いパスし続けました。

なぜなら、

沼田(群馬県)から奥鬼怒川温泉(栃木県)
①車で片道2~2.5時間
②車を降りて7.5㎞(約1.5時間)
③紅葉の季節の晴れた日
④私のスケジュールと体と心

3年越しの思いが実現しました。行動ができたという満足感と紅葉が美しさで感無量でした!
生涯学習!by Crazybowler-山王林道の紅葉2012
Hit the road!

私は出不精です。ブログを初めてから取材のために外に出るようになりました。何度、出掛けても出発の前日から直前にかけて「行きたくない病」が始まります。

一度出発してしまえば後悔することはないと知っています。しかし、「行けない理由」を必死に考えています。
$生涯学習!by Crazybowler-国道120号 金精峠へ
だから、「Hit the road!」と叫びすべての気持ちを振り切り出発します。そうすれば「嫌」だった感情が元々なかった様に消え去り、体と心が前へ前へと進みます。

群馬県片品村を抜け全長755m、標高1840mの金精トンネルへ向かうワインディングロードではすでに清々しい気分です。
生涯学習!by Crazybowler-山王林道の紅葉2012
山王林道は大変ありがたい道です。奥日光から奥鬼怒川へショートカットできる唯一の道です。この道がなければ30~1時間の道程が3時間もかかってしまいます。

標高1750mの山王峠を超える道だから山王林道と呼ばれるそうです。

奥日光側光徳 標高約1400m
(300m登る)
山王峠 標高1730m
(700m下る)
川俣温泉 標高約1000m
※帰りは700m登り、300m下る

昔、4WD車が必要な道ですが、今では舗装され走り易くなりました。
$生涯学習!by Crazybowler-山王林道の紅葉2012
しかし、道は狭く、細かく曲がっています。すれ違いにはかなりの注意が必要です。私にとっては「冒険気分」を味あわせてくれるワクワクする道です。

なぜ、鬼怒川温泉にも行ったことのない私が奥日光から奥鬼怒川温泉を目指したのか?

それは「奥」という言葉の響きであり、この言葉が持つ神秘性です。

まさに秘境への旅です。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。