スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干しエノキ 保存+簡単+旨い+健康! 男の適当料理研究家

ためしてガッテンは生活の役に立ちます!そして、男の適当料理研究家には大切な番組の一つです。「保存」、「簡単」、「旨い」、「健康」を可能にするヒントを提供してくれます。

以前、放送された「干しキノコ」を試してみました。(実際の放送は見逃していいました。)干しエノキとブナシメジです。
生涯学習!by Crazybowler-干しエノキ
エノキに関しては今迄は冷凍にしていました。ためしてガッテンでもおススメの食べ方の一つでした。今回はエノキをほぐし、ざるに乗せ、日光の光を浴びせました。

時々、かき混ぜ、ほぐしながら2日間…干しエノキの完成です。
生涯学習!by Crazybowler-干しキノコラーメン
ラーメンに入れて見ました。シャキシャキ食感です!ためしてガッテンによると旨みが13倍も増えるそうです。骨に重要なビタミンDも増加します。

ちなみに茹でる時に出汁を多く出す方法は?

60℃~69℃の温度帯になる時間をできるだけ増やすことです!70℃を超えると出汁は出づらくなります。
生涯学習!by Crazybowler-干しブナシメジ
干しエノキの旨さに感動した私は次は干しブナシメジに挑戦しました。こちらは1日~2日で十分に乾燥します。3日以上置くと惨めなくらい小さくなってしまいます。

こちらもラーメンに入れて試食しました。小さく過ぎて存在感がほとんどありません…。
生涯学習!by Crazybowler-干しブナシメジ
キノコを「保存」して使う方法は冷凍と乾燥です。キノコの種類によって効果が違う様です。

「冷凍保存」+「旨みアップ」=エノキ、エリンギ
「冷凍保存」のみ※=シイタケ、マイタケ、ブナシメジ
 ※調理する時に味付けは濃いめにした方が良い。

「干し」=「旨みアップ」+「ビタミンD増量」=シイタケ、エノキ

キノコ類はコレステロール、中性脂肪の抑制をします。毎日、きのこ類を食べてはどうでしょう。ちなみ、私はそうしています。

血液検査の数値も依然に比べ安定的に良くなって来ています。

他の食材も相まって数年間で一度もまともに風邪をひいていません。まさに医食同源!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。