スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五割ですが…新そば in 2012

秋の楽しみと言えば…

新そばです。香りが違います。味が違います。問題は価格…。それでも年に1度の楽しみとして予算は確保したいものです。江戸時代の人も同じだったようです。

古川柳に「新そばに小判を崩す一さかり」とあります。

2012年の新そばは栃木県を訪れた時にゲットしました。江戸っ子も現代人も変わらず心をくすぐります。
生涯学習!by Crazybowler-新そば2012
ただ単に「新そば」という文字に踊られされてました。360gで630円と安かった事に違和感を感じていました。後になって確認すると新そば粉50%の五割そばでした。

十割そば、八割そばはもっと高いものです…。

五割そばという事もあり賞味期限が1.5ヵ月程度あります。取りあえず一袋を開けて調理しました!

うん!五割そばにも関わらず香り、味は新そばならではでした。

早く食べたいと心がはやり、そばを茹でたお湯を捨ててしまいました!

大好きなそば湯が飲めないじゃないか…大失態です。残りの半分を食べる時は絶対にそば湯を忘れません!絶対に…。
生涯学習!by Crazybowler-新そば2012
人間というのは欲望の生物の様です。今度は十割の新そばを食べたくなりました。香りも味も格段に違うはずです。この欲望は抑えられません!

普段は男の適当料理研究家として「安い」、「簡単」、「旨い」、「健康」を追求しています。

しかし、コストダウン食ばかりしていると舌が落ちてしまいます。本物が分からなくなってしまいます!年に数回は最高の食を自己啓蒙として味わうべきでしょう。

昔から「本物ツアー」というのをやっています。

最高レベルを五感で吸収することで自らの感覚を磨くことができます。新そばもその一つと数えて良いでしょう。

私は常に「世界」を意識しています。そして、「そば」は世界に誇れる日本食です!

ほいじゃ

P.S. そばアレルギーの人には申し訳ない!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。