スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単味付け卵 でも、まだ不満 男の適当料理研究家

簡単です。でも、味にはまだ不満です。ラーメン屋に行くとついつい食べたくなる味付け卵を簡単に作りたい!男の適当料理研究家としてはチャレンジすべき対象です。

やってみた。実に簡単だった。
生涯学習!by Crazybowler-簡単味付け卵
用意するもの
①ゆで卵
②ジプロック
③うどんのつゆ

手順
①ゆで卵を作り殻をむく
②ゆで卵とうどんのつゆをジプロックへ入れる
③蓋を閉める(常温の方がつゆの浸透が早い気がする)
④数時間ごとに卵のポジションを移動する
(気付いた時で充分です!)
生涯学習!by Crazybowler-簡単味付け卵
ジャーン!完成です。1日でも食べられますが2,3日経ったものの方がより味が滲(し)み込んでいます。それ以上になると味が黄身まで滲(し)み込みます。

見た目は十分!食べてみよう。うん、味付け卵だ…。

でも、味に何というか深みを感じません。ただ単にうどんのつゆだからです。
生涯学習!by Crazybowler-簡単味付け卵
これは改善対象です。味は単純に考えてつゆ次第という点は明確です。後はどんなつゆがベストか?という事です。

ただ、「適当」、「簡単」というコンセプトを外す訳に行きません。

うどんのつゆ+2点までの何を追加して実現したいと考えています。候補はこんぶ、醤油など味に深みを与えるものです。他にもあれば試してみたいと思います。

ちなみにこの時点で2つのメリットはあります。

ゆで卵を1週間以上保存でき、いつでもサクッと食べられます。後は味ですね…。改良版ができたらまたその時…。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。