スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定!木道周遊 弓池(後編) 草津白根山⑤

「更け行く秋の夜 旅の空は~♪」

夜ではありませんが、そんな叙情的な気持ちにさせてくれる風景です。上信越高原国立公園 の草津白根山にある弓池です。

池と湿原と周辺に生える低木が色付く、さりげなくも魅力的な光景です。
生涯学習!by Crazybowler-草津白根山 弓池
2000mを超える高地なので隈笹(クマザサ)が目に付きます。え!ブログを書きながら気付きました。クマザサは「熊笹」と書くのではなく「隈笹」だったんですね!

隈笹はイネ科ササ属の植物です。
高さ:1-2m
葉の長さ:20cmを越える
葉の幅:4-5cm
$生涯学習!by Crazybowler-草津白根山 弓池
後で知ったことですが11月から4月までは冬季通行止めになるそうです。

期間限定の1周約800m、所要時間約20分の木道周遊を楽しめます。高原植物やゲンゴロウやヤゴなどの水生生物を観察ができます。

6月~8月にはワタスゲが白い花のような綿毛をつけます。別の季節にも来てみたくなります。
$生涯学習!by Crazybowler-草津白根山 弓池 蓬莱岩
蓬莱岩(ほうらいいわ)
弓池火口璧の一部が長い時間をかけて浸食して奇岩となったものです。不安定なので崩れる可能性があり登ってはいけないとのことです。

弓池は昔の火口だったんですね!
生涯学習!by Crazybowler-草津白根山 弓池
湿原を歩くと植物が生えてなくなる!?

・植物を傷付ける
・泥炭層から水分が追い出される
・泥炭層が固まい植物が成長しなくなる

湿原にはコケのカーベット敷き詰められています!

・湿地帯特有のコケが厚く堆積
・ふかふかのカーベットの様
・コケが水分を大量に含む
・イ草の仲間が表面に生育する
生涯学習!by Crazybowler-草津白根山 弓池
野生のマガモが悠々と食事をしていました。都会のマガモと違いちょっとした物音ですぐに逃げます。そんな自然らしさが好きです。

もう、そろそろ封鎖になります。

志賀・草津道路(国道292号線)冬期通行止め
期間:平成24年11月15日(木)13:00~平成25年4月25日(木)10:00まで
区間:群馬県側(草津町)天狗山ゲート~長野県側(山ノ内町)陽坂ゲート間

冬はゴンドラに乗り、雪の中を歩いて辿り着けます。スノーシューがあった方が良いそうです。

まだ、そこまでチャレンジする気合いはありませんが一生で1回は挑戦してみたいものです。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。