スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本丸内の山、51mの長屋 萩城跡(山口県)③

山の上にある本丸はたくさんありますが、本丸の中に山がある城は他に見たことはありません。

長州藩の本拠地だった「萩城跡」です。現在は「萩城跡指月公園」として整備されています。指月とは本丸内にある標高143mの指月山(しづきやま)」のことです。
生涯学習!by Crazybowler-天守跡から指月山を眺める 萩城跡
ここへ来た大体の人は天守跡を見て良くわからないまま、ふらふら歩い来まわり帰る感じになると思います。萩城跡には2度目だった私がそんな感じでした。

ふらふらしても必ず見る場所が3つあると思います。①天守跡、②志都岐山神社、そして、③旧厚狭毛利家萩屋敷長屋です。

萩城跡指月公園
(4~10月)8:00~18:30 
(11~2月)8:30~16:30
(3月) 8:30~18:00
定休:無休
料金:大人210円 小・中学生100円
旧厚狭毛利家萩屋敷長屋と共通券
生涯学習!by Crazybowler-万歳橋 萩城跡
本丸への橋を渡ると鳥居があります。参道を進んだ先には志都岐山神社があります。江戸時代からあった神社でなく明治14年に有志により豊榮神社・野田神社を分社して建立されました。

神社の参道には明倫館にあった万歳橋が移築されています。

明倫館とは?1718年に萩藩6代藩主毛利吉元が作った藩校です。水戸藩の弘道館、岡山藩の閑谷黌と並び、日本三大学府の一つです。幕末に明倫館で学んだ生徒には、

吉田松陰
桂小五郎
高杉晋作
井上馨

…など黒船来航から明治維新、明治時代に活躍した名前が並びます。

話を神社に戻します。志都岐山神社には毛利元就、隆元、輝元、敬親、元徳を5柱として歴代藩主が祀られています。
生涯学習!by Crazybowler-志都岐山神社
5柱とはどの時代に生きた人物なのか?

<戦国時代>
毛利元就 毛利家を小大名から中国地方の覇者にした
毛利隆元 元就の嫡男で内政に手腕をふるい支配を盤石にした
<長州藩>
初代輝元 隆元の嫡男で信長、秀吉、家康の時代の人物
13代敬親 幕末の動乱期に有能な人材を登用、若い才能を伸ばし明治維新に
14代元徳 長州藩最後の藩主、明治時代は公爵、貴族院議員。

毛利家にとってキーポイントとなった時代の人物達です。ちなみに志都岐山神社で気になったことがあります。石段が歪んでいます…。
生涯学習!by Crazybowler-旧厚狭毛利家萩屋敷長屋 萩城跡
幅5m、長さ1.5mの建物を見たのは初めてです。

二の丸に残る旧厚狭毛利家萩屋敷長屋です。厚狭毛利家とは毛利元就の5男元秋を祖とする家です。江戸時代に与えられた領地が厚狭(現山口県山陽小野田市)だったためそう呼ばれました。

萩に現存する武家屋敷で最大です。

上級武士が51.5mの長屋に住んでいた?土間はないので家ではありません。身分が高い人の詰所だった様です。旧厚狭毛利家萩屋敷長屋は広大な屋敷のほんの一部が残ったものです。

萩城跡は実際のところもっと見所があります。個人的には海岸線にある銃眼土塀や指月山山頂付近にある詰丸跡へ行かなかったことは心残りです。

また、機会があれば萩城周辺の海岸線を歩き、143mの指月山に登りたいと思います。

後から思い返してみると萩城跡はかなり変わっています。他に比類する所が見つかりません。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。