スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンボを見てもの思う

家の中にトンボが飛び込んで来ました。台風が来る前の少し涼しくなった頃の話です。トンボが出てくるという事は気温が下がって来た証拠です。

秋の訪れと思っていると台風一過で一気に猛暑日です。
生涯学習!by Crazybowler-トンボ
今年は4階の我が家に色々な虫がやって来ました。普段から網戸も締めずに暮らしています。ツクツクボウシ、コガネムシ、ミンミンゼミ…しばらくして見ると床で死んでいます。

トンボの屍骸はまだ見つかっていません。どこに行ったのだろうか?

10月になり東京23区の最果ての我が家では虫の音が絶えず聞こえて来ます。夜になれば車の音もほとんど聞こえず広い野原にいる様な幻想を抱くこともあります。

若い時は自然よりも無機質なものに対する憧れが強かった気がします。

年を重ねるに従い少しずつ身の回りの当たり前の事に目が向くようになりました。子供の頃に味わった感覚に近づいて来ています。

トンボを見てもの思う…そんな風情がある生き方は文化的に高い感覚を持つ日本人ならではないでしょうか?

少しずつ日本人らしくなって行く私がいる様です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。