スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカマキリから分かる人間の思考

黄昏のカマキリ!?まるで心がある様です。カマキリの脳は小さいので心どころか、ただ本能だけで動いているはずです。人は他の生物を見ていると擬人化して考えがちです。

人間の癖の様です。

それにしても虫を見ていると飽きません。ファーブルさんの気持ちが分かる気がします。
生涯学習!by Crazybowler-カマキリ
日本でよく見かけるオオカマキリの写真です。カマキリと言うと思い出されるのが交尾の時にメスがオスを食べてしまう行動です。「残酷」とか「女性は強い」などの声が上がります。

それは人間の理論でカマキリからすると当然なのでしょう。

ちなみに聞いた話ですが「ほとんどの生物が共食いする」そうです。
生涯学習!by Crazybowler-カマキリ
人間はある生物を他の生物に例えて表現することもあります。カマキリが顔を洗う仕草です。まるで猫が顔を洗う様です。左の鎌(かま)で顔をこすり、右の鎌で反対側をこすります。

カマキリも猫も互いに真似している訳ではないでしょう。
生涯学習!by Crazybowler-カマキリ
ネットで調べると顔を洗っているのでなく鎌(かま)を舐めて掃除しているそうです。武器の整備に余念がない様です。この情報が正確かは分かりません…。

ネットでカマキリの生態は調べましたが何が正しくても間違っているか結局分かりませんでした。
生涯学習!by Crazybowler-カマキリ
「何か?」とで言っている様にこちらを突然見ます。私の存在に気付いた様です。しばらくジーと私を見つめてから、安全を確認したのか?また自分自身の動作に戻ります。

カマキリを調べていて気付いた事はカマキリの生態でなく人間の思考です。

人間がカマキリの動作・行動を理解する方法
①擬人化
②他の動物に例える
③既成ロジックに当てはめる(時々、ひねる人もいる)

人間は分かり易く説明するために対比、比較を行い説明します。また、世の中で認知された理論(ロジック)に当てはめながら説明して正当性を主張します。

この思考回路に危うさを感じました。なぜなら、分からない事実を謀殺する可能性があるからです。

自然科学の中で物理学や化学に比べると生物学は分からない事が多い分野です。最近仕事で生き物に関わる事が増えました。突き詰めると「分からない」という事実にぶつかることが日常です。

ここで気付いた事は「分かったつもりにならない」という事です。

裏返せば「分からないから面白い」と考えること、さらに生き物と「向き合う」ことです。

学者でなくても何かを発見できるかもしれません。

ファーブルさんも最初は好奇心からだったでしょう。

この考え方は対象は生き物だけでなく全てに共通していると思います。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。