スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

維新と今 東行庵(山口県下関市)④

最近、「○○維新の会」みたいに「維新」が流行り言葉になっているようです。理解しておかなければいけない点があります。明治維新は結果論であり始点ではないことです。

ペリー来航をキッカケに様々な主義主張が複雑にぶつかり合い形を変えた結末です。
生涯学習!by Crazybowler-東行庵
(東行庵 東行池)

そもそも、歴史そのものが結果論です。誰も「維新だ!」と叫んで戦った訳ではありません。後で振り返ると「あー、あれは維新と呼ぶのが相応しい」となっただけです。

維新=「すべてが改まって新しくなること。特に、政治や社会の革新。(Goo辞書より)」
生涯学習!by Crazybowler-東行庵
(東行楓【かえで】 樹齢300年)

明治維新にあやかりたい気持ちは十分に理解しています、しかし、「○○維新の会」という呼び名はしっくり来ません。理由は私たちが生きている世界は現在進行形です。

明治維新=結果から後世の人が名づけた
○○維新の会=政治や社会をすべて改めて行こうという意思表明

漠然と「維新」と言われると聞き方によっては破壊的なイメージにもなります。もっと社会のビジョンを象徴する様な主義主張が込められた名前の方が良いと個人的には思っています。
生涯学習!by Crazybowler-東行庵
(東行庵のもみじ 紅葉の季節でないので青々としています。)

東行庵の楽しみ方
①明治維新の1ページを感じる
②東行庵の庭園を楽しむ

過去を学び、感じながら現代と未来を考える場所として最高です。加えて東行庵の庭園が美しさ、心地よさで癒されます。墓石は多くありますがなぜか重苦しさは感じません。

ここで紹介した写真を見れば分かっていただけると思います。
生涯学習!by Crazybowler-東行庵
(東行池の横を流れる川 名前を調べても分からない…)

徳川幕藩体制が近代日本人のメンタリティを築いたと言う学者さんがいます。260年続いた時代なので当然かもしれません。

同様に明治維新も日本人のメンタリティに影響を残したと言えるでしょう。

その後の富国強兵、殖産興業の時代は日本が欧米列強の植民地化に対抗する術として引かれたレールの様なものです。

軍事、経済、科学、工業で遅れたアジアの小国にとってサバイバルの時代でした。

ただ行き過ぎました…大東亜戦争で敗戦。復興、高度成長期で日本人に新たなメンタリティが上塗りされました。いつのまに世界屈指の先進国です。落ちぶれても世界屈指です。

明治維新の頃は世界に遅れをとったアジアの小国でありながら、世界的にも高いレベルの教養と文化を持った民がいる国でした。

高い志とディシプリンを持つ民が多くいた国でもありました。

一本一本の糸をほぐすと明治維新と江戸時代が裸になって来ます。そして、今、自分自身がどの様に立ち振る舞うかヒントをくれます。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。