スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1900年の歴史と一人の人間 根津神社と周辺①

1900年の歴史!途方もなく長い時間です。この数年、私は歩き回り1900年という歴史を持つ場所に何度か遭遇しました。熱田神宮(愛知)五條天神社(東京)石楯尾神社(神奈川)などです。根津神社もその一つです。3回ほど行きました。

根津神社は夕方近くに行くと写真写りが悪い場所です。良い写真がなく今迄アップするのに躊躇していました。

同じく日本武尊(やまとたけるのみこと)絡みの熱田神社へ行き、根津神社もブログで書くべき場所と感じました。
生涯学習!by Crazybowler-根津神社 社殿
(根津神社 社殿)

私が行った1900年の歴史を持つ神社の特徴には共通点があります。

①日本武尊が創始
②第12代景行天皇の時代

日本と言う国が生れる過程の時代です。日本武尊が東西に遠征をして統一していく伝説の時代のです。全国各地に日本武尊が伝説と彼にちなんだ古い神社が点在しています。
生涯学習!by Crazybowler-根津神社 唐門
(根津神社 唐門)

創始は日本武尊が東国平定のため千駄木を訪れた時です。それから根津権現と呼ばれ地域の氏神として権現様と呼ばれていました。古い社寺の特徴として権力者の庇護(ひご)があった事です。

戦国時代には武蔵国の太田道灌によって社殿を造り替えられました。
生涯学習!by Crazybowler-根津神社 透塀
(根津神社 透塀)

1705年に5代将軍徳川綱吉公が家宣公を養嗣子(ようしし)に定めるとその屋敷地を氏神根津権現に献納して天下普請(てんかぶしん)で大造営を行いました。

養嗣子(ようしし)=家督相続人となる養子
献納(けんのう)=神仏・国家・公共団体などに、金品を差し上げること。
天下普請(てんかぶしん)=江戸幕府が全国の諸大名に命令し、行わせた土木工事のこと

難しい言葉がたくさん出て来ますが、簡単に言うこの時に根津神社は千駄木から現在の場所へ移され江戸幕府の公共事業で造り替えられました。

大きな地図で見る
千駄木と根津は隣同士です。距離的には短い移転でした。

1706年に完成した権現造りの本殿をはじめ幣殿、拝殿、唐門、西門、透塀、楼門は数々の自然災害や戦火をくぐり抜けて今もそのまま残っています!貴重な歴史遺産です。
生涯学習!by Crazybowler-根津神社 楼門
(根津神社 楼門)

1900年を世代数で考えてみました。1900年の間に平均してざっくり20年ごとに新しい世代が誕生するとしました。1900÷20=95世代ということになります。

徳川家を例に1世代辺りの年数を計算してみました。調べると現在19代目まで産まれています。家康公が生れた1543年を基点に計算しました。

2012-1543=469年
469年÷19=24.68年/世代

1900年÷24.68=76.98…77世代になります。どちらの計算の精度が高いのかは疑問ですが…。

古代は平均寿命が短いので77世代以上、95世代未満になる気がします。

私たちは普通に生活をしていると近視眼的になりがちです。1900年前の先祖が分かっている家はほとんどありません。多くの人は数世代までしか遡(さかのぼ)れないでしょう。

ただ、一つ正しい事は私たちは必ず1900年前の誰かの子孫であるといういことです。

1900年後に私たちの事を覚えているのだろうか?記録として残っているのだろうか?どちらにせよ長い歴史の中のほんの1ピースでしかないのでしょう。

そう考えると私たち一人の存在は小さいのですが、同時に命をつなぐ重要なピースなのでしょう。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■歴史から思うコト

いつも楽しく読ませていただいています。

確かにそうだなぁ~と思います。

当たり前のように過ごしていますが、原始の時代から飢えや危険を乗り越えて繋いでもらった命。

自分の命も他人の命も大切にしなきゃいけませんね。

2 ■Re:歴史から思うコト

>たまちゃんのにっこり寿司さん
そうですね。命はつなげてナンボと感じる今日この頃です。心も同じだと思っています。

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。