スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誓願寺~源頼朝生誕の地 熱田神宮と周辺④

大河ドラマ「平清盛」で主役の清盛に勝るも劣らない存在感を示すのが源頼朝です。生れは熱田神宮の横にある誓願寺です。1147年(久安3)に源義朝の三男として生れました。

母は,熱田大宮司の藤原季範(としのり)の娘・由良御前です。
生涯学習!by Crazybowler-誓願寺 源頼朝生誕の地
三男でありながら征夷大将軍となり初の武家政権を打ち立てました。母の血筋は影響力があるのでしょうか?サラブレッドも母父の血統は重要ですが人も同じかもしれません!?

父:源頼朝(1147~99)
長男 義平(悪源太) 母:三浦義明の娘【相模の豪族武士】(相模橋本の遊女説あり)
次男 朝長 母:多野義通の妹【相模の豪族武士】
三男 頼朝 母:藤原季範の娘【熱田大宮司家の中流貴族】

九男 義経 母:平治の乱の謀反人の娘(常盤御前)

大きな地図で見る
誓願寺の門の横に「右大将頼朝公誕生舊地」と彫られた立派な石碑があります。看板には「源頼朝生出地」と書かれています。そこから分かる事は…。

・平安時代末期 熱田大宮司藤原氏の別邸があった所
・藤原季範の娘由良御前は源義朝の正室となった
・1147年に熱田の実家で頼朝を生んだと伝わっている
・1529年、別邸跡に善光上人が妙光山誓願寺を建立した
・本尊は木造阿弥陀如来像
生涯学習!by Crazybowler-誓願寺 源頼朝生誕の地
門は不自然に途切れていたので裏に回ってみると…駐車場?お寺も、阿弥陀如来像の影も形もありません。門の内側を見ると「ママチャリ」があります。「お寺の物?」

後で調べました。寺は存在し「頼朝産湯の井戸」があるそうです。一体どこから入るんだ?
生涯学習!by Crazybowler-誓願寺 源頼朝生誕の地
熱田の大宮司は元々地元の豪族尾張氏によって代々引き継がれていました。しかし、頼朝の母方の祖母の時代に尾張家に男子がいないため藤原氏が支配が移りました。

頼朝の母は貴族です。今の時代でも政治家の血統など話題に出ますが当時はより重要だったのでしょう。

また、幕府を起こした源頼朝、足利尊氏、徳川家康に共通点があります。生れが愛知県だという事です。

鎌倉幕府 源頼朝 尾張生まれ
室町幕府 足利尊氏 三河生れ(守護の子)
江戸幕府 徳川家康 岡崎生れ(岡崎城主の子)

古くから東西の交通の要所であり多くの小国があった愛知ならではの偶然だと思います。愛知県民からすれば自慢話になるでしょう。

人の交流が多い所に人材が集まるのではないでしょうか?

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。