スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動くもの大好き! 名鉄7000系とトヨタ2000GT 中京競馬場

子供は動くものが大好きです。赤ちゃんの頃から動くものを多く見せると脳が発達するそうです。大人になってもその習性が変わらない人がいます。私もその一人です。

今は9月の残暑です。名古屋へ行った7月頃はここまで暑かった記憶はありません。
生涯学習!by Crazybowler-中京競馬場
改装された中京競馬場へ行きました。以前は平たん小回りだったコースで波乱が頻発した競馬場でした。今は直線が長くなり坂もできました。東京競馬場を一回り小さくした感じです。

馬が走るのを見ているのが好きです~。やっぱり、動くからでしょう(笑)
生涯学習!by Crazybowler-中京競馬場 パノラマステーション
中京競馬場にはパノラマステーションと呼ばれるエリアがあります。名鉄(名古屋鉄道)の古い車両が展示されています。(改装前からあったそうです。)

現在は7000系?という列車らしい…車両には興味がない私です。

後で分かったことですが7000系は「パノラマカー」と言うそうです。だから、このエリアを「パノラマ」ステーションと呼ぶそうです!(関連付けに興味がある私です。)
生涯学習!by Crazybowler-中京競馬場 名鉄7000系 運転席
「運転席に入れる!」と聞いた途端に興味が強上昇しました。車両に全く興味がない私ですが、「操縦」となると真逆です。順番待ちをして1人1分という限られた時間を堪能しました。

操縦席は客席の上にあります。線路の目線からは全く見えません。
生涯学習!by Crazybowler-中京競馬場 パノラマステーション
床から天井までが1mちょっとで「狭い・低い」という印象でした。操縦するための最小限のスペースしか確保されていません。「操縦マニア!?」としては逆にテンションが上がります。

まるで機能重視で設計されたF1カーのコックピットの様だからです。
生涯学習!by Crazybowler-中京競馬場 トヨタ2000GT
中京競馬場といえば愛知、愛知と言えばトヨタです。お膝元ですね!トヨタのクラッシックカーが展示されていました。トヨタ2000GTだそうです。

このフォルムは鮮明に記憶に刻まれていますが、車種は言われて初めてと思い出しました。

私は車は好きですが、車種が全く記憶できません!

誰かと街中で歩いて「△△社の○○○だ!いいよね。」と言われても私の頭の中は「あれはそういう名前なの?」という感じです。

何度見てもトヨタのマークと日産のマークを混同する私です(笑)

人間は自分に必要と判断した事意外は記憶をしないと聞いた事があります。私にとって車種は特に重要なことではない様です。

逆に自分が乗った車、乗りたい車は覚えています。

馬も同様に名前と一致しません。外見では覚えられません。たぶん、自分が騎乗しないからでしょう。走り方で識別できる馬は何頭かいます。たぶん、動きに興味があるからでしょう。



自分自身に幼児性が残っているのか分かりませんが「動くものを見る事が大好きです。」…未だにF1は全戦TV観戦しています。

アメリカの最高峰レースインディーカートシリーズ、バイクの最高峰レースMoto-GP、日本と海外の競馬を見るのが好きなのは動いているからでしょう。

共通点は「動いている」、「操る」、「勝負(駆け引き)」です

昔から陸上競技も好きです。自分の体を操り限界を超えて行く姿は感動します。

球技では代表レベル、欧米の速い高度なサッカーは大好きです。最近はバレーボールにはまっています。たぶん、

コンマ数秒でボールがあっちへ行ったり、こっち行ったりするからでしょう。複数人が判断と意思疎通を同時に行う点も魅力的です。

観戦していると脳が刺激されるのが分かります。

たぶん、脳が勝手に1つ1つの動きを関連付け、理由付けしているのでしょう。

脳科学者の方に質問がしたいと思っています。大人になって動くものが好きなのは「幼児性」なのか?それとも「脳への刺激」を求めているのか?

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。