スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の中へ導かれて 長門峡(山口県)①

自然の中へ導く穴の様でした。長門峡の2つの入口があります。JR山口線の長門峡駅から入るルートと下流の長門峡龍宮淵から入るルートがあります。

私は龍宮淵から峡谷に分け入りました。

深さ比較
峡谷【きょうこく】>渓谷【けいこく】

長門峡県立自然公園にも指定された国の名勝です。
生涯学習!by Crazybowler-長門峡
駐車場から眺める龍宮淵は峡谷へ続く穴の様に見えました。水の音、山の音、風の音しか聞こえない静寂です。長門峡に遊歩道があるのは高島北海(1850-1931)という人物のおかげです。
生涯学習!by Crazybowler-長門峡
画家であり、地形学者、地質学者、地理学者でもありました。長門峡を探索し名付け親にもなった人物です。長門峡を描いて得たお金をすべて全長10㎞幅1mの探勝道路の建設に充てました。
生涯学習!by Crazybowler-長門峡
龍宮淵から丁字川出合淵までの4.9㎞の行程に踏み込みました。第一の見所「龍宮淵」を過ぎると前方に「第二断魚瀑(ぎょばく)」が見えます。魚の行く手を断(た)つ滝という意味でしょう。

4.9㎞の道程に16ヵ所の見所があります。
生涯学習!by Crazybowler-長門峡
3番目にやって来る見所は「雪舟滝」です。たぶん、上の写真がそれです。看板が見つからず確信はありません。

禅僧であり水墨画家である雪舟(1420-1506)がここを訪れ描いたという伝説があるそうです。

なるほど、絵になる風景ですね。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。