スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

138年の歴史に幕! 棡原(ゆずりはら)小学校

明治7年から続いていた小学校が今年幕を閉じました。138年もの長きに渡り続いたということは凄いことかもしれません。毎年、毎年、子供たちが入学し巣立って行きました。

山梨県上野原町にある棡原(ゆずりはら)小学校です。
生涯学習!by Crazybowler-棡原小学校
明治7年と言えば明治維新直後です。分校として寺の敷地で始まった学校です。封建社会から近代へ向かう歴史の変換期に生まれました。明治から大正、大正から昭和、戦争を経て平成の現代まで続く長い歴史の道程です。
生涯学習!by Crazybowler-棡原小学校
私の父や叔父、いとこの母校でもあります。閉校後の校庭を訪れました。父が通っていたのは戦中で棡原尋常(じんじょう)高等小学校から棡原国民学校と変わった頃です。
生涯学習!by Crazybowler-棡原小学校
叔父の話では昭和30年頃は山深い小学校に600人以上の生徒がいたそうです。最後の年は21人でした。時代の変化を感じざるを得ません。
生涯学習!by Crazybowler-棡原小学校
学校の門を出ると深い谷へ降りる階段がありました。父も叔父も従兄弟もこの坂を通り学校に通っていたそうです。片道1時間30分の山道が通学路だったそうです。

足腰が強くなるのは当然なこともかもしれません。感覚が普通の人と違う私にとっては少々羨ましく感じます。

通学路がトレーニング場であり、遊び場だからです。今はスクルーバスで迎えが来る時代になったそうです。

2012年3月31日、閉校式を行い138年の歴史を閉じました…。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。