スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展望回廊のスロープ 東京スカイツリー展望回廊へ!④

東京スカイツリーの展望回廊からの眺めを一言で表すと「覗き込む」です。地上450mの高さともなれば地上の距離で2㎞先の浅草が下の方に見えます。地上350mの展望デッキも遥か下です。
生涯学習!by Crazybowler-東京スカイツリー 展望回廊
梅雨の晴れ間ともなれば空気中の水分が多く遠くを見通せません。地上450mのパノラマを最も楽しめのは冬の快晴の日のはずです。なぜなら、空気が乾燥していて遠くの景色がクッキリハッキリ見えるからです。

今回に関しては開業一ヶ月以内に登ることに価値がありました。
生涯学習!by Crazybowler-東京スカイツリー 展望回廊
エレベーターを下りるとテレビで見た展望回廊のスロープが現れます。じわじわと高度が上がって行きます。最初に目に飛び込んで来た景色が一番感動的かもしれません。

ここはフロア445です。ここから歩いてフロア450の最高点を目指します。
生涯学習!by Crazybowler-東京スカイツリー 展望回廊
スロープをどんどん上がる人、少しずつ上がる人と様々です。私は450mのパノラマを堪能するためにジワジワと進みました。老若男女問わず初めての体験に声も弾んでいました。

途中、どこかの子供が座り込んで下の風景を覗き込んでいます。おっかなビックリ?
生涯学習!by Crazybowler-東京スカイツリー 展望回廊
時々、立ち止まり見てきた風景を復習するかの如く振り返る人々もいます。一様に有名な建物を探しています。東京タワー、新宿の高層ビル群など思い思いに何かを探しています。

「あ~ディズニーランドが見える!」なんて言っている女性もいました。

ある程度進むと180度折り返すヘアピンカーブがあります。その先がフロア450です。
生涯学習!by Crazybowler-東京スカイツリー 展望回廊
「MOTTAINAI」精神一杯の私は国会の牛歩戦術並みのスピードで進みました。とうとう451.2mの最高点に到達してしまいました。この柱の周辺には人が群がっています。

まるでエベレストを登頂した登山家が旗を立てる様な気持ちなのでしょう。記念写真を撮りまくっていました。

…この最高点を過ぎると下りのスロープがエレベータまで続きます。

展望デッキではある種の満足感が味わえます。私はお腹一杯にならない様に腹八分目で下りて来ました。家から見える所なので、また登るチャンスはあるでしょう。

明日は東京スカイツリーからの景色を紹介します!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。