スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来ました! 日本vsペルー 女子バレー2012OQT①

そう来ましたか~。ロンドン五輪で金メダルを目指す全日本女子バレーボールチームは東京体育館で行われるオリンピック最終予選に突入しました。
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsペルー
タレントがそろったロンドン世代でペンチ入りの12人が誰に?スタメンは誰に?なるのか注目されました。監督にWエースと呼んだ木村、江畑を対角に構成されています。

第1戦、第2戦のスタメン
----------------
山口 岩坂 木村
江畑 荒木 竹下
L:佐野
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsペルー
激戦区のオポジットに計算のできる山口を入れて来た点に真鍋監督の意図を感じます。高いロシア、セルビア戦ではディフェンスの良い新鍋が起用されることもあるでしょう。

<ベンチ入り>
セッター(2):竹下、中道(2枚替え要因)
リベロ(1):佐野
ミドルブロッカー(3):荒木、岩坂、平井
ウイングスパイカー(6):
 アウトサイド:木村、江畑、迫田
 オポジット:山口、新鍋、狩野(2枚替え要因)
$生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsペルー
<ベンチ外>
リベロ(1):座安
 2012Vプレミアリーグのベストリベロ、ベスト6。次世代の正リベロ。
ミドルブロッカー(2):大友、井上
 2010世界選手権3位に貢献した2名。大怪我の後に長期離脱。どこまで戻るのか?
サイドアタッカー(2):栗原、石田
 石田は2012Vプレミアリーグ日本人最多得点で敢闘賞&ベスト6。
 ロシアで頑張った栗原は復活なるか?

ベンチ外の選手に中道を加えてもアジアなら上位チームになるのではないでしょうか?世界ランクでも十数位には入れそうです。
生涯学習!by Crazybowler-女子バレー2012OQT 日本vsペルー
ペルー戦を生で、チャイニーズタイペイ戦をTVで観戦して受けた印象は…

①エース木村のレシーブで崩されるシーンが目に付く(スパイクの決定力も落ちたのでは?)
②厳しい所を狙っているのは分かるがサーブミスが多い
③サーブレシーブが格下相手で平均点くらいなのでサーブの良い強豪との一戦に不安

眞鍋監督が掲げる①サーブ、②サーブレシーブ、③ディグ(スパイクレシーブ)で満足できない結果になっています。

世界ランクで3位の全日本女子は最終予選で全勝で勝ち抜き五輪で金メダルを目指しています。金メダルを獲るならば当然です。

19日土曜日 vsペルー(17位)
20日日曜日 vs台湾(28位)
22日火曜日 vsタイ(12位)
23日水曜日 vs韓国(13位)
25日金曜日 vsキューバ(10位)
26日土曜日 vsロシア(7位)
27日日曜日 vsセルビア(6位)

ただ、ランキングだけで測れないものがあります。ロシア、セルビアの様な平均身長が高く打ち下ろす様なチームとは相性が良くありません。勝ち負けを繰り返しています。

特にロシアはロス五輪のボイコット以外はオリンピックを逃した事はありません。本気です!

最終予選3位以内とそれ以外のアジア最上位チームが五輪へ行けます。

ロンドンでは親善試合で1勝3敗で負け越した中国、世界ランク1,2位のアメリカ、ブラジルが待っています。金を取るなら1位通過が必須です!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。