スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が第2の松平さんに? Vチャレンジマッチ 大和スポーツセンター

一人の経験豊かな人物が組織を飛躍させることがあります。バレーボールの国内2部にあたるVチャレンジリーグ男子1位の「つくばユナイテッドSunGAIA」が活き活きと戦っていました。

Vプレミアリーグ男子8位の大分三好に先勝しました。
生涯学習!by Crazybowler-Vチャレンジマッチ 大分三好vsつくば
Vリーグはレギュラーラウンド後にVプレミアリーグ8位とVチャンレンジリーグ1位、Vプレミアリーグ7位とVチャンレンジリーグ2位の入れ替え戦(Vチャレンジマッチ)を行います。

2戦で勝負を決めます。勝率で決まらない場合はセット率で順位を決めます。

初戦が3-1で勝利、2戦目は0-3のストレート負けで1勝1敗と並びながらもセット差1で昇格はなりませんでした。

男子4チームと女子4チームが2日間にまたがり同じ会場で試合を行います。全8試合中、下位リーグが上位リーグを下したのは「つくばユナイテッド」だけでした。
生涯学習!by Crazybowler-Vチャレンジマッチ 大分三好vsつくば
このチームは筑波大学のバレーボール部のOBが中心となって立ち上げられたチームです。現在はNPO法人化され地域密着型のクラブチームです。加藤選手も筑波大バレー部のOBです。

現在、35歳でプレイヤーを続けながらコーチを兼任、同NPOの副理事長も務めているそうです。また、ワールドカップでの解説、「バボChannel」にも出演するなどメディアにも露出しています。
生涯学習!by Crazybowler-Vチャレンジマッチ 大分三好vsつくば
加藤陽一
生年月日:1976年8月12日(35歳)
出身地:大分県大分市

対戦した大分三好は郷土のチームです。「バボChannel」で「戦い辛い」と言っていました。

<球歴・受賞歴 >
全日本代表:1998-2004年
世界選手権:1998年、2002年
ワールドカップ:1999年、2003年
五輪:なし
生涯学習!by Crazybowler-Vチャレンジマッチ 大分三好vsつくば
この時期、全日本男子は最終予選で敗退をし五輪に出場していません。加藤選手が日本バレーボール協会の反対を差し置いて海外移籍を決めたのはこのためでした。

<クラブチーム>
○東レ・アローズ(1999-2002年)
 2000年 - 第6回Vリーグ 敢闘賞、新人賞
 2002年 - 第8回Vリーグ ベスト6
---海外---
○シスレー・トレヴィーゾ (2002-2003年)
 2002-2003シーズン スクデット獲得
○PAOKテッサロニキ (2003年)
○アラゴ・デ・セテ (2004年)
○RPAペルージャ (2004-2005年)
---国内---
○JTサンダーズ (2005-2009年)
○つくばユナイテッドSun GAIA (2009- )
 2012年 - 2011/12 Vチャレンジリーグ MVP

海外移籍の時は自分で宣伝資料を作ったりするセルフプロデュースできる選手です。
生涯学習!by Crazybowler-Vチャレンジマッチ 大分三好vsつくば
男子の試合は世界大会と国内リーグファイナルを除き、女子と混合で行われる機会がないと見まることはありません。率直な理由は「世界で弱い」からです。

公式練習でスパイクを見ていても外国人助っ人との歴然とした対格とパワー差を感じます。

振り返れば1972年ミュンヘン五輪で全日本男子は金メダルを獲りました。故松平監督は世界制覇8年計画で全日本男子を金メダルチームに仕上げました。

①190㎝以上の選手を全国から集める
 ⇒チーム平均身長191㎝と10㎝以上アップ
②大型選手に体操選手並みの敏捷性、バランス能力を付けさせる奇抜な練習
 ⇒レシーブ力アップ
③後にバレー界の主流となるコンビプレーを開発
 ⇒時間差攻撃、一人時間差、クイック攻撃など
④メディアを使い人気を高める活動をした
 ⇒集客による選手のモチベーション、資金力?

目標へのコミットメント、勝つためのメンバー集め、知名度アップのプロデュース…私が注目したのは「体操選手」の様な能力を身に着けさせたことです。

大きな変革を起こすために有効な方法として他の分野の手法を取り入れると効果があります。

体操+バレーボール=近代バレーボール

21世紀の強い日本代表=近代バレーボール+○○○

○○○は何でしょう?…踊るバレーだったりして(笑)



加藤選手の行動力、プロデュース力に加え発想力、創造力をより磨けば「つくばユナイテッド」を昇格できるチームにすることができる気がします。

将来的にバレーボール全日本男子の改革に加わる人物になるかもしれません。

誰が第2の松平さんになるのでしょう?

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。