スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優雅な楽しみ 縮景園①

中国杭州の西湖(せいこ)を思い出す事があります。もう7年は経ちますが仕事で中国に長期滞在した際に訪れました。中国の優雅な文化を感じられる場所です。

2011年に世界文化遺産になりました!

ちなみに西湖を模した日本庭園は多く存在しています。広島の縮景園もその一つです。
生涯学習!by Crazybowler-縮景園
広島駅から僅か1㎞の所に緑の庭園はあります。私は適当に歩いたため大回りをし600mも多く歩いてしまいました。

大きな地図で見る
縮景園(しゅくけいえん)
住所:広島市中区上幟町2-11
TEL:082-221-3620
開園:休園は12月29日~12月31日
(4月1日~10月31日)9:00~18:00
(11月1日~3月31日)9:00~17:00
入場料:大人250円、大学・高校150円、小中学生100円
生涯学習!by Crazybowler-縮景園
最近、日本庭園に魅せられています。ただ単に年を取ったのか?それとも「違いが分かる男」になったのか?本当の美というものに開眼したのかもしれません。

少なくとも以前より心が研ぎ澄まされている実感はあります。
生涯学習!by Crazybowler-縮景園
広島藩主・浅野長晟(あさのながあきら)が入国した1620年に別邸の庭として築かれました。作庭者は家老でもあり、茶人だった上田宗箇(うえだそうこ)です。
生涯学習!by Crazybowler-縮景園
中国の西湖に模したとあって中央には池が掘られています。この池の名は濯纓池(たくえいち)と言います。そして、西湖の様に人口の島がいくつも設けられています。

お!亀の夫婦が甲羅干し!?亀がたくさんいます。
生涯学習!by Crazybowler-縮景園
鯉もたくさんいます。餌をやる子供の周りには貪る様に集まってくる鯉、鯉、…グロテスクでした。また、鳥類にとっても格好の滞在場所になっている様です。

お!一人夢見る孤高の亀!…まるで私の様です。
生涯学習!by Crazybowler-縮景園
形式は室町時代に興り、江戸時代に最盛期を迎えた回遊式庭園です。現存する日本庭園は多くはこの形式です。

中央に大きな池と複数の小島、周囲を巡る道、築山、橋、名石の集合体です。そして、茶をいただく茶屋や東屋があります。

う~ん、優雅!最近、こう言った風流な楽しみを覚えました。やっぱり「違いが分かる男」になったのかな?これから数回に渡り縮景園を紹介します。


つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。