スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城の中の神社 広島城④

広島城内には神社があります。廣島護国神社です。本丸だった場所に江戸時代の頃は神社などありませんでした。明治元年(1868)に戊辰戦争で戦死した広島藩士を祀るために建てられました。
生涯学習!by Crazybowler-廣島護国神社
最初は「水草神社」と言ったそうです。明治34年(1901)に官祭廣島招魂社と改称、昭和14年(1939)は広島護国神社となりました。しかし、ずっと同じ場所にあった訳ではありません。
$生涯学習!by Crazybowler-廣島護国神社
昭和9年(1934)に社殿が老朽化したため西練兵場(旧広島市民球場)の西端に移転されました。昭和20年(1945)の原爆で鳥居以外は完全に破壊されした。爆心地から100mわずか所です。

現在の地に再移転されたのは昭和31年(1956)になってからです。この時に再建されました。
生涯学習!by Crazybowler-廣島護国神社
七五三の親子、神前結婚式を終えた新郎新婦と親族の人々…彼の人生の節目はこの神社と共にありました。カープも参拝に来るそうです。

大きな地図で見る
昭和天皇は昭和22年(1947)に広島行幸をしました。神社が移転中のこの場所に奉迎場が作られ昭和天皇が訪れたそうです。

時は流れ、…

平成5年(1994)に今上天皇御大典記念事業として現在の社殿が建てられました。
生涯学習!by Crazybowler-廣島護国神社
後になって思いだましたが、「裏御門跡」へ続く内堀を渡る道には大きな鳥居がありました。丁度、ROC(中国放送)のすぐ隣です。神社としての正式な入口は城の裏門の様です。
生涯学習!by Crazybowler-廣島護国神社
ちなみに広島の由来は?主に3つの説があります。

①自然の地形を表現する「広い島」という意味
②毛利氏の祖・大江広元の「広」+城地選定の案内役・福島元長の「島」
③築城以前から現地の人々が用いていた地名

ちなみに築城前の太田川河口の三角州は五ヶ村と呼ばれいた事は知らています。正式名とは別に呼び名があることは不思議ではありません。

①と③の可能性は高いと思います。

②は…ちょっと強引の様な気がしますが…どう思いますか?

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。