スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大天守!? 広島城②

「こんな家に住んでみたいな~」と天守閣を見ると妄想します。威厳とかでなく私の中に残る子供心が「家の中で冒険できる楽しさ」を想像させます。

広島城の大天守です。なぜ、天守閣と呼ばず大天守なのか?
生涯学習!by Crazybowler-広島城大天守
元々は複合連結式という天守閣を構成してました。大天守と2つの小天守を渡櫓(わたりやぐら)で連結するものでした。明治になり大天守のみを残すことにして旧国宝に指定されました。

しかし、1945年8月6日に原爆により倒壊しました。
生涯学習!by Crazybowler-広島城大天守
大天守は場内の小高い場所にあります。堀に面していて「なんて無防備だ!?」と思っていたら現存する堀は内堀でした。その外には中堀、外堀があり盤石です。

広島城は大阪城に匹敵する規模があったそうです。
生涯学習!by Crazybowler-広島城大天守
現在、大天守の中は歴史博物館になっています。広島城以前の中州から現在までの歴史や江戸時代の広島の様子を知ることができます。

1589年に毛利輝元が太田川の中州を埋め立て築城しました。
生涯学習!by Crazybowler-広島城大天守
現在の大天守は下部層が鉄筋コンクリート造り、上部が木造建築になっています。火災に強くするためです。最上部からは広島の街が一望できます。
生涯学習!by Crazybowler-広島城大天守
建物の基礎が近代建築方式で行われたため下部の礎石は不要となりました。現在は別の場所に元々の間隔のまま並べ直されています。

当時の天守閣の大きさを礎石から知ってもらおうとする試みです。

ちなみに広島城の建築には豊臣秀吉も大いに力を貸し側近の黒田如水を派遣したほどでした。

ここは秀吉が行った朝鮮征伐の後方基地になりました。時は流れ日清戦争の時も大本営が置かれ軍部中枢の役割を果たしています。そして、米国の原爆によって破壊されました。

広島城は523年の歴史で国内戦争の地になりませんでした。しかし、対外戦争に関係し続けた特異点がある城です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。