スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元はもっと広かった 広島城①

やっと行くことができました!広島城です。山口にいた頃は仕事で広島の商談のために訪ねていました。「いつかは行こう」…が東京に戻ってからになるとは当時の行動力のなさに反省の一言です。

やはり、思った時が「吉日」、すぐに行動すべきですね!
生涯学習!by Crazybowler-広島城
現在、掘の外から見える広島城は復元された大天守です。原爆で大天守や大本営跡はすべて崩壊しました。大天守は下部は鉄筋コンクリート、上部は木造で作られています。

歴史博物館として大人350円で入場できます。

大きな地図で見る
又、現存している堀は内堀です。明治44年に外堀が埋められました。そして、太平洋戦争の後に原爆瓦礫処理のため中堀も埋められました。
生涯学習!by Crazybowler-広島城
江戸時代の頃は広さが1㎞四方あったそうです。現在の内堀周囲の道路距離をGoogle Mapで測ると約500m×約350mです。最盛期のわずか四分の一以下の姿です。

築城主は中国地方の覇者毛利輝元、1589年に太田川の中州を埋め立て築城が始まりました。
生涯学習!by Crazybowler-旧広島球場
上の写真は旧広島市民球場を取り交わしている写真です!?実はこの場所も元は広島城城内でした。通りの斜め向かい側には原爆ドームがあります。

広島城の大天守から爆心地までの直線距離はGoogle Mapで計測すると約960mしかありません!大天守が崩れて当然の距離という近さです。
生涯学習!by Crazybowler-広島城
私が広島城を訪れたのは昨年の11月の事でした。丁度、二の丸へ続く橋が工事中で、今頃は修繕が完了していると思います。

古いネタなので正直、書き出しに時間がかかり普段よりアップが遅くなりました。
生涯学習!by Crazybowler-広島城
その橋を渡ると二の丸跡です。丁度、菊の展覧会が開催されていました。広島城は広島城址公園として人々の交流する場となっています。

これから数回に渡り広島城を紹介します。

ちなみに…

広島城の別名は鯉城(りじょう)です。ここから日本唯一の市民球団「広島東洋カープ」の名前が付けられました。英語でカープ(Carp)は鯉のことです。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。