スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化萌え? 清澄庭園[前編] 東京12.5㎞ウォーク(両国・深川・押上・浅草)④ 

東京には大名屋敷が日本庭園となり都立公園として残っています。コンクリートに囲まれた都会に浮かぶ緑と水のオアシスです。都会に現れる異次元空間です。

大きな地図で見る
私の東京の庭園クエストも残り少しとなりました。今回は清澄庭園です。残りは殿ケ谷戸庭園、向島百花園です。

<今までにコンプリートした庭園(ブログアップ済み)>
六義園浜離宮庭園旧芝離宮庭園小石川後楽園旧古川庭園旧岩崎邸庭園
$生涯学習!by Crazybowler-清澄庭園
清澄庭園
開園時間:9:00~17:00 (入園は16:30まで)
休園日:年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
入園料:一般及び中学生150円 、65歳以上70円
開園:昭和7年7月24日
面積:81,091.27平方メートル(東京ドーム1.7個分)
樹木数:4,224本
生涯学習!by Crazybowler-清澄庭園 泉水
江戸時代に大名屋敷の造園手法「回遊式林泉庭園」を引き継ぎ明治に完成された庭園です。泉水、築山、枯山水を主体にした造園です。泉水(池)の水は墨田川からと入れられていました。
生涯学習!by Crazybowler-清澄庭園 枯山水
枯山水(かれさんすい)とは水のない庭園様式です。石や砂で山水を表現したものです。水のない所にも庭園が造れるこの手法は平安時代からありました。日本独自の文化です。
生涯学習!by Crazybowler-清澄庭園 富士山
築山(つきやま)とは人口的な山です。私が行った日本庭園には必ずありました。清澄庭園のものは一味違って「富士山」という名前でした。
生涯学習!by Crazybowler-清澄庭園 富士山
この「富士山」には枯山水的に石で表現した川が造られていました。富士山の川だから富士川ですかね?憎たらしい眼をした野良猫が悠々と登って行きました。
生涯学習!by Crazybowler-清澄庭園 多層塔
日本庭園に行くと必ず目にする物の中に多層塔があります。仏塔の一種です。層の数は奇数と決まっています。三、五、七、九、十三層のものが一般的です。十五層もあります。
$生涯学習!by Crazybowler-清澄庭園 多層塔
しかし、清澄庭園にある多層塔はなぜか十一層です!?珍しい?奈良の御影石で作られた九尺(2.7m)の十一層の初重軸部(土台の石)には「四方仏」が刻まれています。

おしゃれです…!?

最近、文化萌えです。街並み、古い土地、日本伝統、仏閣に今までない興味が湧いてきています。さりげない装飾に美を感じてしまいます。

日本文化を知らずして海外生活をした時に育んでしまったコンプレックスが開花した様です。

日本人が海外へ行けばみんな日本代表です。日本文化が説明できるようになりたいものです。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。