スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉良邸跡(本所松坂公園) 東京12.5㎞ウォーク(両国・深川・押上・浅草)②

1703年1月30日(旧暦12月14日)にこの屋敷で事件が起きました。江戸中期に世の中を騒がせた元禄赤穂事件です。いわゆる赤穂四十七士の吉良邸討ち入りです。

赤穂浪士による吉良義央及びその家人の殺害事件です。
生涯学習!by Crazybowler-吉良邸跡
86分の1のサイズで吉良邸跡が残っています。昔の地名は本所松坂町、現在は墨田区両国3丁目です。

大きな地図で見る
実はこの討ち入り事件があった吉良邸(吉良家上屋敷)であったのはたった1年半程度でした。
生涯学習!by Crazybowler-吉良邸跡
刃傷(にんじょう)事件後に赤穂浪士が屋敷に討ち入るとの噂が出て近所の大名からクレームになっていたそうです。幕府は1701年9月21日に吉良家上屋敷を本所松坂町へ移させました。
生涯学習!by Crazybowler-吉良邸跡
中には松坂稲荷大明神があります。そして、今では枯れた「吉良公御首級洗い井戸」があります。現在、本所松坂町公園として残されている訳があります。

昭和9年に両国三丁目町会の有志が井戸を中心に29.5坪の土地の購入し東京都に寄付しました。元の広さの86分の1になります。
$生涯学習!by Crazybowler-吉良邸跡
四十七士、義経、新撰組など一般的に人気のある話が私の心に響きません。これが私の特性と言ってしまえばそれまでです。真実はもっと別の所にある様な気がします。

吉良上野介は領地の三河(愛知県吉良町)では評判の高い殿様でした。

今でも「吉良様」と呼ばれています。

新田開拓、塩業発展に力を入れ治水工事では功績を上げました。今でも私財を投じて洪水対策のために作った「黄金堤」が残っています。

誰が正義で悪か?見る角度を変えれば同じではありません。

角度は2つだけでなく無数にあります。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。