スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉を失うほどの 広島平和記念資料館

言葉を失う写真や展示がありました。広島平和記念公園にある広島平和記念資料館です。小中学生の頃に写真で見たことはありました。生では初めてです。
生涯学習!by Crazybowler-広島平和記念資料館
「嵐の中の母子像」のバックにある長細い建物です。

広島平和記念資料館
開館時間:
3月~11月 8:30~18:00(8月は19時閉館)
12月~2月 8:30~17:00
(入館は閉館30分前まで)
休館日:年末年始 12月29日~1月1日
(ただし情報資料室は土・日・祝日、1月2-3日も閉室)
観覧料:
大人(大学生以上)50円(30人以上の団体は40円)
小・中・高生30円(20人以上の団体は無料)
※8月6日から9日まで、小・中・高生は無料。
生涯学習!by Crazybowler-広島平和記念資料館
歴史、写真、模型、蝋人形、実物の展示があります。当時の街並みと原爆が爆発した位置のパノラマは大変分かり易い展示でした。

蝋人形と被爆者の写真は…、言葉にできない衝撃でした。(もちろん写真は控えました。)
生涯学習!by Crazybowler-広島平和記念資料館
8時15分で止まっている腕時計です。1945年8月6日から動くことのない腕時計です。心に深く刺さるものを感じました。

「二人のイーダ」という原爆の物語に出て来る、めくられる事のないカレンダーを思い出しました。
生涯学習!by Crazybowler-広島平和記念資料館広島平和記念資料館
この三輪車は爆心地から1500m離れた家で遊んでいた男の子のものです。名前は「伸ちゃん」です。全身火傷でその日の内に亡くなったそうです。

三輪車は熱線で一瞬にして焼け焦げました。
生涯学習!by Crazybowler-広島平和記念資料館
私は知らない間に修学旅行の学生に囲まれていました。触っても良い焦げた瓦がありました。ほとんどの生徒は嫌がっていました。一部が恐る恐る触っていました。

私もついつい触ってしまいました。五感で知りたいからです。
$生涯学習!by Crazybowler-広島平和記念公園
小中学生の頃は原爆や戦争の事について触れる機会が多くありました。しかし、高校生になるとその機械は減りました。広島平和記念資料館に来て記憶が蘇りました。

子供の頃に夢中で読んだ「はだしのゲン」や学校で流れていた「戦争を知らない子供たち」を思い出しました。

今や戦争を知らない世代がほとんどです。

しかし、世界では今もなお戦争が続いています。不幸の連鎖は続いています。

日本人の多くは戦争を生で知らない分、何を知るべきなんでしょうか?再び日本で戦争が起きることも将来はあるでしょう。

平和に感謝することが大切です。そのために戦争を知る事が不可欠です。

将来のためには「なぜ戦争になったか」を知る事が重要でしょう。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。