スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安の対処方法 水澤観世音(伊香保)

私は全くと言ってほど宗教人ではありませんが仏教の教えは有難く感じています。仏教だけでなくキリスト教の教えも同様です。世界で数千年も読み継がれれるものにはそれなりの理由があります。

色々な事を突き詰めて行くと仏教やキリスト教の教えと交わる事が多々あります。
生涯学習!by Crazybowler-水澤観世音
先日、群馬県にある坂東十六番札所の水澤観世音に行きました。2度目です。

<以前のブログ>
五徳山 水澤寺 水澤観世音 本堂
五徳山 水澤寺 水澤観世音 六角堂と鐘楼
生涯学習!by Crazybowler-水澤観世音
今回はまだ見ぬ場所に足を踏み込みました。急な階段を上る先には飯縄大権現(いいづなだいごんげん)があります。さらに先へ進むと万葉歌碑があります。
生涯学習!by Crazybowler-水澤観世音
駐車場方面から参道に入ると通ることのない山門へも降りてみました。ここも急な階段があります。仁王門と呼ばれ1787年に就航されたものです。220年の風格です。
生涯学習!by Crazybowler-水澤観世音
このお寺は推古天皇と、持統天皇の勅願によって創建された1300年の歴史があります。日本は仏教と土着の神道が習合した宗教を長きに渡り信仰してきました。
生涯学習!by Crazybowler-水澤観世音
(六角堂~六地蔵尊と一緒に回ります。)

神社と寺院が分かれたのは明治に入ってからです。神仏習合から神仏分離へと現代につながります。日本の宗教観がどのように変化しても教えは現代の私たちにとっても十分に為になります。
生涯学習!by Crazybowler-水澤観世音
(鐘楼~鐘をつき気分が爽快になります)

先日、「ためしてガッテン」で「不安」について放送していました。過度な不安の治療方法に薬よりも禅の手法や考え方を取り入れることで抑えられるそうです。
生涯学習!by Crazybowler-水澤観世音
(十二支の守り尊~私は酉なので不動明王でした)

仏教は「今に集中」することを教えています。不安は過去への囚われ、未来への妄想から生まれます。だから、今だけを見ていれば不安になりません。

仏教の教えに次のようなものがあります。
「過去に惹かれるなかれ、未来に期待するなけれ」

またキリスト教にもこんなのがあります。(マタイによる福音書)
「明日のことまで思い悩むな」
生涯学習!by Crazybowler-水澤観世音
(駐車場近くの農産物直売)

禅の最中に色々なことが突然心に浮き上がって来ます。大切なのは浮かぶ物事について連想しないことです。認識するだけで留めることです。

要するに浮かびがる一つ一つにとらわれず流して行くことです。

不安は原始的な脳の警告です。基本的に長くとも2,30分で消えるそうです。重要な不安点については2,30分間集中して取り組めばよいという事です。そして、意識から消します。

最近は寺へ行くとこんな教えを思い出す私です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。