スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝日記 小さな幸福に感謝できる自分に

2012年を迎えられたことに感謝!2年連続、池上彰の番組で年越しとなりました。2011年の世界と日本の出来事を復習して頭の中の整頓でき良い年越しになりました。

何事にも感謝できる1年でした。

写真は2011年撮影の中でもっとも気に入っているものの一つです。
$生涯学習!by Crazybowler-舎人公園の紅葉 2011
昨年から日々「感謝日記」なるものを付けていました。ある雑誌で見たのがきっかけでした。約1年続け基本的な事に感謝できる自分に変身していました。

感謝日記
3つのテーマでその日に感謝したいことを書く
①全般的な事
②人に対すること
③自分自身のこと

①は社会であったり地域であったり自分自身の身の回りのことです。

②は自分自身と接する人のことや人に関する事全般です。

③は個人的な事が中心です。

書き始めて暫く経つとある事に気付きます。日々、大きな幸福で感謝する事はありません。そんな事は起きません。むしろ、小さな幸福を発見するための日記でした。

例えばこんな感じです。
①食事ができる(△□がおいしかった)
②○×さんからメールが来た(と会った、元気そうだった)
③仕事がある(収入がある)

これ!と言った出来事は滅多に起きません。逆に「これだ!」というものがあるとやたら感動します。

そんな「感謝日記」をやっている内に当たり前のことに感動して感謝できる自分に変わって行きました。

ちなみに2011年12月31日の「感謝日記」はこんな感じでした。
①2011年を無事に終えられたこと
②実家でゆっくりと年が越せた
③2012年に多少なりとも希望を持てること

自分も親も親戚も無事に年を越せました。友人たちも同様です。これらは当たり前の様で実は当たり前のことでないのです!東日本大震災を思い出せば誰でも分かることです。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。