スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿の森・沼田!?

車で細い道に探検するのが好きです。ある日、群馬県沼田市白沢高原の車が一台通れる程の道を進むと看板があります。開けた見晴の良い場所に感動して車を降りると…。

山の中に新宿がありました!
生涯学習!by Crazybowler-新宿の森
「新宿の森・沼田」…パクりか?いやいや、帰ってから調べると新宿区と沼田市のコラボでした。2010年5月9日に調印式がまで行なわれた協定です。目的は森林を整備、カーボン・オフセット事業、環境学習です。

調印式の参加者は計400名…新宿区民120名、沼田市民280名も集り大々的に行われそうです。
生涯学習!by Crazybowler-新宿の森
この協定には2つの自治体に加え土地所有者である社団法人高平公益社もサインしています。事業の概要
は農業・養蚕・畜産・獣医・木材・林業・水産だそうです。

この土地はゴルフ場跡地(広さ約17ha)です。
生涯学習!by Crazybowler-新宿の森
2010年から3ヵ年にわたり植樹し森林を育てることになてっています。コナラなどの広葉樹を植樹しています。日本が失って来た里山と広葉樹が復活しようとする動きに感じます。
生涯学習!by Crazybowler-新宿の森
高度成長期からバブルまでの日本人はそれまであった大切なものを忘れていた様な気がします。金がすべてと言っても過言ではありません。

里山から広葉樹が減り野生動物が餌を求めて人里まで下りて来る様なことも人間が欲望のために自然のバランスを損ねた副産物でしょう。

群馬県北部山沿いの自治体が東京のメジャー自治体と組むケースは他にもあります。利根郡川場村と世田谷区です。

今年で「世田谷区と川場村の縁組30周年」になります。

都会は自然のある癒しや健康を、田舎は最先端の街を求めて相互利害が一致するのかもしれません。

新宿の森によって新宿区と沼田市も長い付き合いになるのでしょうか?

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。