スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプトの道⑥ 碓井湖と坂本ダム

なぜだろう?人造湖と知りながら自然の美を感じてしまいます。少し掘り下げて考えてみました。水の量と周囲の山々が理由でしょう。実際に堰き止めている箇所は出口だけです。
生涯学習!by Crazybowler-アプトの道 碓氷湖
アプトの道の起点から4㎞弱歩くと碓氷湖があります。碓氷湖は利根川水系の烏川の支流の碓氷川に建設された坂本ダム(さかもとダム)によって形成されています。
生涯学習!by Crazybowler-アプトの道 碓氷湖
坂本ダム
重力式コンクリートダム
着工年/竣工年 1985年/1994年
堤高:36.3 m、堤頂長:85.0 m

昭和32年に造られた砂防ダムが老朽化のため本格的なダムを建設をしたそうです。発電はしていません。「碓氷川の正常な流水機能の維持という不特定利水のみを目的とするダム」(Wikipediaより)

…無駄な公共事業?湖にあった看板にも同じことが別の書き方で表現されていました。
生涯学習!by Crazybowler-アプトの道 碓氷湖
碓氷湖の周囲は1.2㎞の遊歩道になっています。その入口に紅葉の歌碑があります。「秋の夕日に照る山紅葉♪」で始まる歌詞です。小学唱歌の作詞者として有名な高野辰之の作品です。

他にも「故郷」、「朧月夜」、「春の小川」、「春が来た」などを作詞しています。
生涯学習!by Crazybowler-アプトの道 碓氷湖
高野辰之の故郷は信州です。東京と往復をしていました。「紅葉」の舞台になった場所はアプトの道の終点「めがね橋」のさらに先にあった「熊ノ平駅」周辺だったと言われています。
生涯学習!by Crazybowler-アプトの道 碓氷湖
遊歩道には「ほほえみ橋」という長さ54mの「2径間連続PCラーメン箱桁橋」があります。PC?、ラーメン?…実際に渡ると先が見えない程勾配してる橋です。
生涯学習!by Crazybowler-アプトの道 碓氷湖
その先には遊歩道なのにトンネルがあります。「ふれあいトンネル」と言います。高さ3m、幅2m強の曲くねった隧道です。暖色のライトが中を照らしています。
生涯学習!by Crazybowler-アプトの道 碓氷湖
碓氷湖最大の橋は「夢のせ橋」です。長さは150m、幅3mの6本の橋脚で支えられた橋です。5径間連続PCラーメン箱桁橋だそうです。PC?ラーメン?特にラーメンという言葉に反応してしまう…。
生涯学習!by Crazybowler-アプトの道 碓氷湖
「峠ルネサンス(峠文化復興)」!?これが坂本ダム周辺整備の基本方針だったそうです。碓氷峠、旧中山道峠、街道文化い関するモノ・文化・歴史的資源を現代風にアレンジした…そうです。

公共事業のコンセプトはいつも立派ですがどうもこじ付けにしか聞こえないのは私だけでしょうか?

犬の散歩、休憩場所、釣りと利用している人を見かけました。歩いた感じ雰囲気の良い場所です。しかし、費用対効果はどうなんでしょう?

美しい水と緑の風景を作る人造湖…アクセスの良い自然の裏にある人と金のことを考えさせられます。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。