スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名はエレガントローズ。バラじゃないよ!

紀元前4000年もの昔から人が食べていたと確認される果物です。ブドウはシルクロードを通り奈良時代に日本にやって来ました。山梨の甲州ブドウは鎌倉時代には栽培されていました。

群馬県北部山沿いの農産物直売所で珍しいブドウを見付けました。
生涯学習!by Crazybowler-ブドウ
名前も味も上品なブドウです。何しろこのブドウの良い点は皮ごと食べられるという事です。ブドウの皮には豊富なポリフェノールが含まれています。

エレガントローズ
主な栽培地:北信州
特徴:鮮紅色、楕円形、大粒
味:さわやか、適度な酸味
収穫時期:10月上旬から
糖度:19~20度(高)
生涯学習!by Crazybowler-ブドウ
一般的なブドウの主な栄養成分(可食部100g中)はカリウム(130mg)、ブドウ糖(7g)、果糖(8g)です。注目成分としてアントシアン、レスベラトロール(赤ブドウ)があります。

赤ブドウにはレスベラトロールが含まれ視力改善やがん予防にも効果があるとされています。

アントシアニンはポリフェノールの一種で高血圧予防、動脈硬化予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防の効果がああるとされています。

ブドウの良い所はやっぱり疲労回復作用でしょう。良質の糖分が元気にしてくれます!

果実を守る皮には多くの栄養素があります。健康にためにはできるだけ皮を食べることです。エレガントローズなら無理せずに皮ごと食べられ栄養をまるまる吸収できます。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。