スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

搭乗証明書ゲット! ボーイング787 ドリームライナー

こんなものをもらいました!広島発のANA686便に搭乗した時の事です。初フライトは11月1日だったので7日後でも「FIRST FLIGHT 787 Dream Liner 搭乗証明書」をもらえるとは思いませんでした。
$生涯学習!by Crazybowler-ANA787搭乗証明書
人がはけるまで待ち出口へ向かうと前の人が偶然に「登場証明書はありませんか?」とCAさんに問いかけいました。前の人は証明書をもらい喜んでいました。マニアなんですね…。

「次で最後です。」とCAさんが言ったので「私もください!」と反射的に口と手がでました。私も?
生涯学習!by Crazybowler-ボーイング787 広島便
広島便はB787の2号機「JA802A」が使われています。ドリームライナーと言うだけあって発着時の室内灯がレインボーカラーです。手元も照明はカラーLEDが採用しています。

色や明るさを細かく調整可能できるそうです。気付きませんでした…。

全体的に解放があるな~と思っていたら横に75㎝広く、天井が20㎝高くなっています。
生涯学習!by Crazybowler-ボーイング787 広島便
目の前にはタッチパネル式のモニタがあります。ラジオもここから操作します。極めつけは自分のiPodを接続して音楽を聴くことができます。
生涯学習!by Crazybowler-ボーイング787 広島便
窓が大型化しています!面積比で従来の約1.2倍、縦方向が8cm拡大しています。加えて窓のシェードがなくなり電子カーテンになりました。

ボタンで窓の透過量が変更できます。夜だったので分かり辛かったですが…。
生涯学習!by Crazybowler-ボーイング787 広島便
ウォシュレット装備のトイレです!私は普段使わないので感動はありませんが、そうではない人にとっては大変嬉しい話の様です。
生涯学習!by Crazybowler-ボーイング787 広島便
1時間のフライトだったので気圧低下を抑える仕組みや標準搭載の加湿器による効果は十分に体感することはできませんでした。

ボーイング787は日本企業群とボーイング社が共同開発した飛行機です。「MADE WITH JAPAN」と呼ばれています。全体の30%が日本の開発です。

東レの炭素繊維強化プラスチックでできており軽量化、低燃費化されています。

プラスチックの飛行機?まさに次世代の乗り物です。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。