スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国を応援すると日本にもプラス 女子バレー ワールドカップ2011

万が一、日本がワールドカップ女子バレーで3位以内に入れないのなら中国に入って欲しい!なぜなら、1枠しかないロンドン五輪の大陸予選で当たらなくて済みます。

もし、大陸予選で勝てない場合は5月の世界最終予選の3枠を得るために戦わなければなりません。

そこで中国チームの戦力をしてみます。
$生涯学習!by Crazybowler-王一梅、惠若琪
若手中心のチームですが今大会での昇り竜です。なんと言っても1番の王一梅(23歳、190㎝)、4番の惠若琪(20歳、189㎝)というレフトの2枚看板があります。高さとパワーのあるアタックが印象的です。

王は気性面に問題がありますが、20歳の恵は比較的コンスタントです。

平均身長でも欧米のチームとも互角です!上の写真は日本戦の直前です。余裕があります。後ろに怪我で外れた日本代表の山本愛が写っています。
生涯学習!by Crazybowler-魏秋月
この若手中心のチームをまとめるのがキャプテンでセッターの魏秋月(23歳、182㎝)です。私が好きな選手の一人です。現時点でセッターランキングで竹下に次いで2位です。

この人のサーブ時はなぜか連続得点になります。相手のサーブレシーブを乱します。
$生涯学習!by Crazybowler-魏秋月、楊珺菁
センター線も強いが中国の特徴です。スパイカー部門1位を行く9番の楊珺菁(22歳、190㎝)からのクイックが武器です。ベテランの15番・馬蘊雯(25歳、189㎝)と
生涯学習!by Crazybowler-張磊
ライトの張磊(26歳、181㎝)がチーム最年長です。身長はレギュラー陣の中では最も低いもののスパイク時の高さは2番(316㎝)です。ちなみに日本のレギュラーの最高が荒木(186㎝)の308㎝です。

攻撃面だけでなく守備力も抜群です。足をつろうが痛かろうが同じようにプレーをします。
生涯学習!by Crazybowler-魏秋月
日本と比べると全体的に個の力が高く、これからの伸び白もあります。加えて中国人女性特有の強さが若くても世界と戦える力になっています。

ロンドン五輪に向けて急上昇チームなのは間違いありません。もっと怖いのは次の五輪です。
生涯学習!by Crazybowler-魏秋月マッサージ
試合後のクールダウンも印象的です。背中や脚を踏む中国式マッサージです!私も中国で何度もやってもらいましたが意外と気持ちが良いものです。

流石、中国4000年の歴史ですね!中国料理もパワフルにしてくれます。どの選手も日本人に比べると足腰がしっかりとしていました。

急にお腹が空いて来ました…中国で飯食べたい!

話を戻すとワールドカップでオリンピックの優先切符が取れないとメダル獲得のチャンスが激減します。やっぱり日本には3位以内に入って欲しいものです。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。