スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I got a NEW digital camera! FZ18 to FZ150

新しいカメラで撮影しました!2007年から使い続けたPanasonic DMC-FZ18では表現できない絵が撮れます。しかも以前より安く入手できました。
生涯学習!by Crazybowler-FZ150試し撮り
「見沼代親水公園の秋風景」

ゲットしたのはこれです!価格は36000円台です。
Panasonic デジタルカメラ ルミックス ブラック DMC-FZ150-K/パナソニック

¥価格不明
Amazon.co.jp

なぜ、パナソニックのFZ系を選ぶかと言うと、…

①デジカメなのにグリップが良い(手振れを抑える)
②レンズがライカ(世界でも有数のレンズメーカー)
③広角と望遠が使える(様々なシチュエーションに)
④性能の割に安い(一眼レフに比べると安く性能面もクリア)

一眼レフが欲しくても買えない私には見た目は一眼レフなところも惹かれた理由でしょう。ハイビジョンでの動画撮影もできます。ビデオとしても十分に使えるはずです。

<FZ18からFZ150へ乗り換えると性能アップになる主な項目>
①画素数アップ:810万⇒1210万画素
②光学ズーム:18倍⇒24倍
(35mm 判換算: )28~504mm相当⇒25-600mm相当
③連射:2コマ/秒―12コマ/秒
④動画:848×480画素(16:9)⇒PSH:1920x1080 60p

FZ18にある内臓フラッシュはありません。FZ18の直系の後継はFZ48です。フラッシュを追加購入しコストアップになりましたが問題はありません!?

なぜなら、内臓フラッシュは気休めとしてしか使えません。良い写真を撮ろうしたら外付けフラッシュは必須です。
$生涯学習!by Crazybowler-FZ150試し撮り
試し撮りで撮った「足立北西の朝」です。色合いに関しては淡くソフトな感じがしました。シャッターは家電ショップで触りまくった一眼レフと似た感触です。
生涯学習!by Crazybowler-FZ150試し撮り
「広角25mm青空」です。数字ボタンにフォーカスしています。広角は様々なシチュエーションで使えます。レンズフードが写り込むので外す必要があります。
生涯学習!by Crazybowler-FZ150試し撮り
「リモコン」です。マニュアルフォーカスを試しました。以前の機種よりかは使い易くなっています。でも、レバー式なので慣れるのに時間が必要です。

マニュアルフォーカスはやっぱりレンズの辺りを回すタイプがベターです。



最近は写真が好きと言ってもヲタク扱いされません。昔はちょっとマニアックなフィールドでしたね。デジタルカメラが汎用化され今では猫も杓子もって感じです。

汎用化した理由は…。

◎デジカメの台頭でフィルムの現像、プリントが不要になり大幅なコストダウン

○高機能のデジタルカメラが安価になりハードルが下がる

●中上位一眼レフも価格下落が起きにステップアップし易くなる

レンズは相変わらず高価ですがトータルコストはダウンしています。

ちなみにCrazybowlerは元写真学科です。時々、撮影の仕事もあります。FZ150は活躍してくれるでしょう。

この性能なら引き延ばしても見栄えのするコンテスト向けの作品が撮れるかもしれません。

上位レベルの一眼レフを買うお金はFZ150で稼ぎたいものです。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。