スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬場のパドックより 東京競馬場

馬です。古代から人は馬と共に生活をしてきました。現在では野生の馬はほとんど存在していません。なぜなら人間が狩猟し尽くし家畜化したからです。

車ができるまでは馬は人の営みに欠かせない生き物でした。

競馬場には競争用に配合された高い能力を持つサラブレッドがいます!
生涯学習!by Crazybowler-東京競馬場 馬
父系(サイアーライン)を遡ると「三大始祖」と呼ばれる3頭の馬に辿り着きます。
ゴドルフィンアラビアン
バイアリーターク
ダーレーアラビアン
生涯学習!by Crazybowler-東京競馬場
配合を繰り返し現代のサラブレッドは走力が他の種の馬に比べて桁違いです。野生の馬が走らない長い距離を高いスピードで走破できる心肺能力を兼ね備えています。
生涯学習!by Crazybowler-東京競馬場 パドック
馬たちを間近で見れる場所がパドックです。レース前の馬達が小さなトラックをゆっくりと周回しています。標準的なサラブレッドは体高160~170㎝、体重が450~500㎏です。

もちろん標準より大きい馬や小さい馬も出走しています。
$生涯学習!by Crazybowler-東京競馬場 福永祐一
パドックでは馬を操る騎手も間近で見れます。今年の注目は2011年の全国リディーングで現時点トップの福永祐一です。15年目で初の全国制覇は狙っています。

10月17日時点で2位に4勝差の104勝を挙げています。
生涯学習!by Crazybowler-東京競馬場 池添謙一
重賞勝利数だけなら池添謙一も注目です。10月17日時点で勝利数は48勝で20位です。しかし、重賞勝利数は2位福永祐一の9勝よりも多い11勝です。

今週の菊花賞ではクラッシック三冠がかかったオルフェーブル号に騎乗します。
生涯学習!by Crazybowler-東京競馬場 田辺裕信
今年、ブレイクした注目騎手は10年目の田辺裕信です。遅咲きの騎手です。2010年の37勝だった騎手が2011年はすでに73勝を挙げて全国リーディング6位です。

差しが上手い騎手でローカルの競馬場で着実に実績を出し調教師の信頼を得ました。

馬券を買うなら必ず気にした方が良い騎手です。

競馬をギャンブルとして楽むだけの人がいます。しかし、スポーツ、サラブレッドを間近で見る場所として楽しめばまた違うものに見えて来ます。

普段、街でも山でも馬を見かけることはないので視覚的に刺激になります。

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。