スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界NO.2の実力! 南部杯 in 東京競馬場 

世界NO.2の実力は見せてもらいました!何が凄いかと言うと「圧倒的」というより「もうだめか?」と思った瞬間に爆発した最後の底力です!心技体が高いレベルでなけば出せないでしょう。

東日本大震災の影響が競馬にも出ています。
生涯学習!by Crazybowler-2011第24回マイルチャンピオンシップ南部杯
少し前の話になりますが10月10日は盛岡(岩手県)で毎年行われているマイルチャンピオンシップ南部杯が震災の影響で東京競馬場で行われました。トランスセンド号が勝ちました。

2011年のドバイワールドカップで日本馬ヴィクトワールピサについで2着になった馬です。
生涯学習!by Crazybowler-2011第24回マイルチャンピオンシップ南部杯
11R 第24回 マイルチャンピオンシップ南部杯
①トランセンド 藤田伸二 1:34.8 1番人気
②ダノンカモン 福永祐一 1:34.8 3番人気
③シルクフォーチュン 藤岡康太 1:34.9 8番人気
生涯学習!by Crazybowler-2011第24回マイルチャンピオンシップ南部杯
盛岡競馬場では競馬を開催されています。なぜ、東京で開催されたのか?東日本大震災で被害を受けた岩手競馬を支援するために盛岡競馬場と姉妹提携している東京競馬場で行われたということです。

東京競馬場で開催すれば売上が増え支援にもなるでしょう。
生涯学習!by Crazybowler-2011第24回マイルチャンピオンシップ南部杯
レースはエスポワールシチー号が超ハイペースで逃げました。藤田騎手によるとトランスセンド号は「体はできているが気合乗りが足りない」状態でした。
生涯学習!by Crazybowler-2011第24回マイルチャンピオンシップ南部杯
最後の直線で途中まで踏ん張りましたがまず2着になったダノンカモン号にかわされました。この時点でトランスセンド号の敗北が頭を過りました。

その瞬間、爆発的な瞬発力でトランスセンド号は一気に先頭に出てゴールしました。
生涯学習!by Crazybowler-2011第24回マイルチャンピオンシップ南部杯
3着にはパドックで入れ込んでいた末脚自慢のシルクフォーチューンが入りました。世界最高のトップクラスで使える実力を身に付けたい私には刺激になりました。

必要なのは底力です。Goo辞書に底力は「ふだんは表面に出ないがいざというときに出てくる強い力。」と書いてあります。

いざと言う時に力を出すには心技体が大切です。

心=闘うメンタルと負けない意志
技=スキル
体=体力、調子

3つが高いレベルにあることが必要でしょう!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。