スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚は素材が大切! 男の適当料理研究家

魚に良し悪しがありそうです。元来、東京育ちの私は魚好きではありませんでした。美味しくなかったからです。山口で瀬戸内海の白身魚と味を食べその美味しさに取りつかれました。

でも、東京のスーパーで売っている魚は未だに好きになれません。

秋のサンマのシーズンです。最初に食べたスーパーのサンマはそこそこでした。
生涯学習!by Crazybowler-ゆたか さんま
先々週、海のない群馬県前橋市の「ゆたか」という店でサンマを食べました。一尾が少々高めの900円でしたが味は最高です。まるまると太り脂乗りも最高でした。

やはり、魚は素材の良さが一番大切の様です。
生涯学習!by Crazybowler-ゆたか
先日、料理屋で刺身用に使った鰤(ぶり)の残りを焼いて食べました。太い骨格の辺りです。冷えていたにも関わらず激ウマです!スーパーで同じものを買ってもそんな味は出ないでしょう。

骨までしゃぶり尽くしました。

やはり、魚は素材が一番大切です。

男の適当料理研究家として焼き魚はポリシーに合致しません。しかし、魚の持つDHAや良質の蛋白質や脂肪は魅力です。

①簡単、効率性 ×
②栄養力 ○
③保存性 ×

今迄は乾燥した小魚で代用していました。(最近は食べるのを忘れていました…。)

適当料理ではありませんが、良い素材を見付けた時は「贅沢品」として取り入れて行きたいものです。

しかし、問題は目利きです。勉強しないと!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。