スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬場の楽しみ方 中山競馬場

競馬場はギャンブルだけでありません。イベントや撮影会としても楽しめます。元々、競馬は貴族の娯楽でした。現代は庶民のギャンブルであり、家族のピクニック場、趣味の写真を楽しめる場所でもあります。

今回は曇りで光の量が少なく苦戦しました。やっぱり晴れた日が最適です。

上の動画は馬が入れ込んでいる様子です。頭を上下に激しく動かしています。テンションが上がり過ぎて抑えきれません。この状態が続くと消耗してほとんどの場合レースで活躍できません。
生涯学習!by Crazybowler-中山競馬場 2011/10/2
競馬場らしい写真を撮りたいのならば4コーナーの出口です!最後の直線でスパートするために格馬が動き出します。隊列が崩れ始めた辺りが狙いどころです。

デジカメなら野外スポーツモードにするかシャッタースピード優先での撮影になります。
生涯学習!by Crazybowler-中山競馬場 2011/10/2
本番馬入場の際に時々サービス精神旺盛?な馬がスタンド沿いを走り抜けます。観客を見ている馬もいます。馬が興奮しているか神経質になっている可能性があります。

人間にとってはシャッターチャンスです。

馬が入って来たら構えてシャッターチャンスを逃さない様に!
生涯学習!by Crazybowler-中山競馬場 2011/10/2
最近はオーロラビジョンを活用した変わった写真撮影を楽しんでいます。上の写真はまさにそれです。合成の様に見えますが実際に撮影したものです。
生涯学習!by Crazybowler-中山競馬場 2011/10/2
最後の直線の攻防も合成写真ではありません。まさにオーロラビジョンを背景にする効果です。ビジョンに近い内側にコースが設定されているダートレースが最適です。
生涯学習!by Crazybowler-中山競馬場 2011/10/2
パドックでは馬場に比べゆっくり動き、近い距離での撮影が可能です。メインレースになると満員なのでお目当ての馬がいる場合は早めに行って陣取って置く必要があります。
生涯学習!by Crazybowler-中山競馬場 2011/10/2
中山競馬場のフードコートは数でも質でも充実しています。今回は先勝した友人に江戸前寿司をおごってもらいました。競馬場でお寿司を食べるとは想像もしていませんでした。

和食エリアにはシルバーの方がたむろっていました。憩の場です…。家族は芝生席でゆっくりしています。



プロが使用するような巨大なレンズ、一流の一眼レフカメラを持った人を多く見かけます。正直、買うお金がない私には羨ましい限りです。

でも、4万円くらい出せばある程度のカメラは買えます!私が撮影に使っているDMC-FZ18の5代くらい後継機種がお勧めです。

【送料無料】【即納】Panasonic LUMIX DMC-FZ150-K [ブラック]JAN...

¥40,960
楽天

光学24倍望遠、25㎜の広角に対応したライカ製のレンズ、最大12コマ秒の連射、0.1秒オートフォーカス、…スポーツ撮影にも対応できるスペックです。

万馬券を当てこのカメラを買いたい!

ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。