スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白糸の滝 四阿 弥山 安芸の宮島(厳島)

とってもワイルドです!「白糸の滝」という一本の美しい筋を想像します。ここは巨石の方が目立ちます。厳島の弥山を登り始めたところにある白糸の滝です。

最難関登山道「大聖院コース」の醍醐味でもあります。
生涯学習!by Crazybowler-白糸の滝 弥山 大聖院登山道 厳島
水量は少なく滝としての印象より巨石の規模に圧倒されます。白糸の滝を間近で見れる展望台へは登山道とは別の道を選択する必要があります。

巨石は古代から信仰の対象でした。自然の大きな力を感じさせてくれる自然の産物です。
生涯学習!by Crazybowler-弥山 大聖院登山道 厳島
登山道の入口まで戻り元来た道を撮影をしました。手前には土石流で流された大滝神社跡が、一番奥には大聖院が写っています。これから本格的に入山します。

準備をせずに最難関コースから登山する無謀な挑戦に恐怖感を覚えました。
生涯学習!by Crazybowler-弥山 大聖院登山道 厳島
しかし体は吸い込まれる様に登山道に入っていきました。少し進むと階段が連即する道が始まりました。階段は踏ん張り易いが心肺への負荷は半端なものではありません。

オーバーペース気味に平地を歩くスピード感で進んでしまいました。
生涯学習!by Crazybowler-弥山 大聖院登山道 厳島
見上げるとくねくねと上へ伸びる階段が目に入ります。気が滅入りそうです。きつい道は目の前を見て一歩一歩進むしかありません。しかし、心臓はバクバクです。

心拍数が異常なまで上がり15分も経たない内に休憩せざるを得ませんでした。
生涯学習!by Crazybowler-七丁四阿屋 弥山 大聖院登山道 厳島
2度ほど立ち止まり心拍数を落としながら登ると四阿(あずまや)に着きました。四阿とは屋根のある休憩所です。厳島神社、対岸までが一望できるスポットです。

ここで引き返しても後悔することのない光景でした。

この時点で引き返す選択肢は残していました。準備不足の中で連続する階段で受ける体のダメージと登山のリスクは小さいものではありません。登り切れる自信もありません。
生涯学習!by Crazybowler-弥山 大聖院登山道 厳島弥山 大聖院登山道 厳島
少し悩んだ末にこう決めました。「かっこ悪い登り方ても良いから登頂する!」5分に1回休憩しながらでもいいから少しずつ刻んで登り切ってやろう。

四阿を出て少し行くと「七丁」という石の標識がありました。

え!?もう7割進んだ?勝手にゴールは十丁までと考えてしまいました。

これが後で精神的に追い込まれる原因となりました。

つづく…ほいじゃ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Crazybowler

Author:Crazybowler

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。